記事 ID: 000058286 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2022/01/05

インテル® Optane™メモリーの種類の違いは何ですか?

概要

インテル® Optane™メモリー製品の違いの概要。

詳細

インテル® Optane™メモリーの種類とその違いについて知る必要があります。

解決方法

インテル® Optane™ メモリー H20 (ソリッドステート・ストレージ対応)

  • インテル® Optane® メモリーとインテル® QLC 3D NAND ストレージを単一の M.2 モジュール上に組み合わせ、高速アクセラレーションと手ごろな価格の大容量 SSD ストレージを実現するハイブリッド・デバイス。
  • このデバイスは特定の BIOS 構成を必要とするため、Optane 対応のすべてのマザーボードがサポートできるとは限りません。マザーボードの製造元に問い合わせて、ボードが対応しているかどうか確認してください。
  • このデバイスは、低速ストレージデバイス (SATA HDD、SSHD、SSD)、512GB / 1TB NAND 部分のみを高速化するように設計されていません。
  • この製品の詳細については、インテル® Optane™ メモリー H20 (ソリッドステート・ストレージ対応)をお読みください。
  • 出荷される容量は次のとおりです。
    • 32GB インテル® Optane™ メモリー + 512GB NAND
    • 32GB インテル® Optane™ メモリー + 1TB NAND

インテル® Optane™ メモリー H10 (ソリッドステート・ストレージ対応)

  • インテル® Optane® メモリーとインテル® QLC 3D NAND ストレージを単一の M.2 モジュール上に組み合わせ、高速アクセラレーションと手ごろな価格の大容量 SSD ストレージを実現するハイブリッド・デバイス。
  • このデバイスは特定の BIOS 構成を必要とするため、Optane 対応のすべてのマザーボードがサポートできるとは限りません。マザーボードの製造元に問い合わせて、ボードが対応しているかどうか確認してください。
  • このデバイスは、低速ストレージデバイス (SATA HDD、SSHD、SSD)、256GB / 512GB / 1TB NAND 部分のみを高速化するように設計されていません。
  • 出荷される容量は次のとおりです。
    • 16GB インテル® Optane™ メモリー + 256GB NAND
    • 32GB インテル® Optane™ メモリー + 512GB NAND
    • 32GB インテル® Optane™ メモリー + 1TB NAND

インテル® Optane™ メモリーシリーズ

  • 低速ストレージデバイス (SATA HDD、SSHD、SSD) を高速化するシステム・ソリューション
  • Optane 対応マザーボードとの互換性のみ
  • 16GB および 32GB の容量で出荷

インテル® Optane™ メモリー M10 シリーズ

  • 低速ストレージデバイス (SATA HDD、SSHD、SSD) を高速化し、モバイル・プラットフォームと最新のコネクテッド・スタンバイ* 向けに低消費電力サポート機能を追加
  • Optane 対応マザーボードとの互換性のみ
  • 出荷される容量は 16 GB、32GB および 64GB です。

    免責事項

    1

    本サイトでのすべてのコンテンツの投稿および使用には、Intel.com の利用規約が適用されます。

    このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。