記事 ID: 000058274 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2021/07/08

証明書が期限切れインテル® Smart Edgeノードをインストールできない

環境

Linux*

linux

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

システム・ノードをインストールする前に手動でシステム時間を設定するインテル® Smart Edge手順

詳細

インテル® Smart Edgeされたピア証明書が原因でインストール・スクリプトがダウンロードされていないため、インストール・ノードのインストール・プロセスに失敗します。

エラー・メッセージ: UUID f6a3d6a3-id 7c-4b35-a91a-e99447b4a5c2

解決方法

インストール ・プロセス を開始する前に、システム起動時に手動でシステム時間を設定します。

実行中 の Linux インスタンスからハードウェア・クロックを更新するには、次のコマンドを実行します。

# set time (MMHHmmYYYY.ss)
date 072612302017
# update hardware clock to match
hwclock -w
# verify the hardware clock
hwclock -r

追加情報

証明書の有効期間には、適切NOT_BEFORE同期したNOT_AFTER一部の証明書の有効期限と範囲があります。システムの電源が入らずに一時間オフラインだった場合、またはシステムのバッテリー残量が多い場合、BIOS/EFI は以前のシステム時間に戻ります。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。