記事 ID: 000058162 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2023/01/17

インテル® Xeon® Silver 4210R は仮想化機能をサポートしていますか?

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

インテル® Xeon® Silver 4210R の対応仮想化機能

詳細

インテル® Xeon® Silver 4210R がこれらの仮想化機能をサポートしているかどうかを確認できません。

  • 入れ子になったページ テーブルをサポートする CPU 仮想化拡張機能。
  • I/O バーチャライゼーション (IOMMU) サポート。
  • PCI パススルー・デバイスのサポート。
解決方法

インテル® Xeon® Silver 4210R は、以下のような仮想化機能をサポートしています。

  1. 入れ子になったページ テーブルをサポートする CPU 仮想化拡張機能

    インテルによる第 2 レベルのアドレス変換 (ネストされたページ処理) の実装は、拡張ページテーブル (EPT) です。ARK* に基づいて、インテル® Xeon® Silver 4210R プロセッサーは拡張ページテーブル (EPT) でインテル® VT-x をサポートしています。

    製品仕様アクセスします。

  2. I/O バーチャライゼーション (IOMMU) サポート。ダイレクト I/O または VT-d 向けの仮想化テクノロジーを備えています。

    詳細については、ダイレクト I/O 向けインテル バーチャライゼーション・テクノロジー参照してください。

  3. PCI パススルー・デバイスのサポートが機能するには、IOMMU (入力出力メモリー・マネジメント・ユニット) が必要です。ダイレクト I/O または VT-d の仮想化テクノロジーと同じであるため、サポートされています。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。