記事 ID: 000058008 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2022/05/19

インテル® グラフィックス・コマンド・センター ベータ版用 Xbox* ゲーム バー ウィジェット

環境

ベータ版 1.100.1270.0 インテル グラフィックス・コマンド・センター Xbox ゲーム バー ウィジェットのサポートが導入されました。

Windows® 10, 64-bit*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

インテル グラフィックス・コマンド・センター ベータ版でゲーム バー ウィジェットを有効にするソフトウェア要件。

詳細

インテル グラフィックス・コマンド・センターゲームバーウィジェットとは何ですか?また、それを使用するための最小要件は何ですか?

解決方法

インテル グラフィックス・コマンド・センター用 Xbox ゲーム バー ウィジェットでは、次のことができます。

  • メインアプリを操作せずにインテル グラフィックス・コマンド・センター機能にアクセス
  • ディスプレイと電源設定の微調整
  • インテル グラフィックス・コマンド・センターのキャプチャー / ストリーミング機能を使用して微調整

最小要件:

  • 第 8 世代インテル® プロセッサー以降
  • Windows* バージョン 1903 以降が必要
  • ゲームバーバージョン5.xxx.xxxx.x

ゲームバーのバージョンを確認するには:

  1. Win + G キーを押します
  2. ゲームバーがポップアップ表示されます。[ゲーム バー>設定] にアクセスします。
  3. [ 全般 ] タブで、ゲームバーのバージョンを 確認します

呼び出し:

  1. Win + G キーを押します
  2. ゲームバーがポップアップ表示されます。ウィジェットのメニューを クリック します。
  3. 一覧から [インテル グラフィックスの設定] をクリックします
追加情報

インテル グラフィックス・コマンド・センター ベータ版の Xbox ゲーム バー ウィジェットは、最新のベータ版 1.100.1296.0 で削除されました。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。