記事 ID: 000056580 コンテンツタイプ: メンテナンス & パフォーマンス 最終改訂日: 2023/01/05

インテル® Memory and Storage Tool GUI と CLI を使用してインテル® SSDの SMART 属性を取得する方法

環境

Windows Server 2016 Family*, Ubuntu 14.04*, Ubuntu 16.04*, CentOS 7.3, Windows 11, 64-bit*, Windows Server 2022 Family, Red Hat Linux family*, SUSE Linux family*, Windows 8.1, 64-bit*, Windows® 10, 64-bit*, Windows Server 2008 R2*, Windows Server 2012 R2*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

インテル® Memory and Storage Tool (インテル® MAS) グラフィックス・ユーザー・インターフェイス (GUI) および CLI から SMART 属性を取得する手順

詳細

インテル® SSD から SMART ログを取得するには、どのインテルの®ツールが利用できますか?

解決方法

インテル® Memory and Storage Tool GUI

  1. インテル® Memory and Storage Tool GUIダウンロードします。
  2. 左側のパネルで SMART オプションを選択します。
  3. 右上にあるドロップダウンでドライブを選択します。
  4. SMART 属性がツールのウィンドウに表示されます。情報をエクスポートするには、[青いエクスポート] ボタンをクリックします Export button

 

インテル® Memory and Storage Tool CLI (コマンドライン・インターフェイス)

インテル® Memory and Storage Tool CLI (コマンドライン・インターフェイス)ダウンロードしてインストールする

  1. 開く オペレーティング・システムのコマンドライン・インターフェイス:
    1. [Windows*]管理者としてコマンドプロンプトを 開きます

      1. [Windows スタート] をクリック します。

      2. コマンドプロンプト」と入力します。

      3. 管理者として実行 をクリックします。

    2. [Linux*]ルート権限を持つ Terminal開きます

      1. プレス CTRL + ALT + T

      2. sudo su と入力します。

        1. コマンドライン・インターフェイスが $ ではなく # で始まっていることを確認します。これは、ユーザーがルート権限を持っているという状態を示しています。

  2. SSD 情報を一覧表示し、ドライブのインデックス番号をメモします。

    intelmas.exe show -intelssd と入力します。

  3. インデックス番号を使用してドライブの SMART 属性を表示します。

    タイプ intelmas.exe show -nvmelog smarthealthinfo -intelssd

    メモ上記のコマンドの最後に IncludeNVMeSmartHealthLog=true を追加することで、NVMe*/PCIe* ドライブの追加のログを出力できます。

    画面をスクロールしてテキストファイルにコピーして貼り付け、サポート担当者に提供します。

追加情報

SMART 属性情報の読み方については、次の記事を参照してください。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。