インテル® Memory and Storage Tool: ドライブの詳細を表示、ファームウェアを更新し、SMART ログを表示/エクスポートする方法のクイックヒント

ドキュメント

メンテナンス & パフォーマンス

000055927

2021/05/17

インテルインテル® Memory and Storage Tool (インテル® MAS) は、インテル® SSD Toolbox、インテル® データセンター・ツール、インテル® SSD Pro 管理ツールなど、その他のツールの機能とサポートをインテル® SSD Proしています。

GUI (グラフィカル・ユーザー・インターフェイスまたは CLI (Command Line Interface) でツールを使用できます。それぞれの機能を使用すると、インテル® SSD の状態を監視および管理し、ファームウェアを最新の状態に保ち、関連するログを表示してさらなる分析を行えます。

主な機能のガイダンスを以下に示します。

メモ

この ビデオは 、最新のソフトウェアを使用してヘルスのモニタリングやファームウェアの更新を確認インテル® MAS。

リソース: アプリケーション、インストール・ガイド、ユーザーガイドはすべて ダウンロード・センター から利用できます。

または トピックをクリックして詳細をご覧ください。

コマンドライン・インターフェイス (CLI)
  1. ドライブ情報を識別して表示します。
    1. [Windows*]開く 管理者としてコマンド・プロンプトを表示します。
      1. Windows メニュー をクリックします。
      2. コマンドプロンプト と入力します。
      3. [管理者 として 実行] をクリックします。
    2. [Linux*]開く root 権限を持つターミナル。
      1. CTRL+ALT+T キーを押します。
      2. sudo suを入力します (これはユーザーが root 権限を持っているという表示で、コマンドライン・インターフェイスが $ではなく #で始まるか確認してください)。)
    3. のように入力します: intelmas show -intelssd (以下の手順の画像は Windows の例です)。)
    4. 参考: インデックス ドライブの番号を入力してください。次の機能を使用します。 1 次の例として:

      Index number of the drive

  2. SMART (自己監視および報告技術) ログの表示/エクスポート。
    1. SATA ドライブの場合:タイプ intelmas show -smart -intelssd 1
    2. PCIe* ドライブの場合: intelmas show -nvmelog smarthealthinfo -intelssd 1

      メモ

      画面スクロールをコピーしてテキストファイルに貼り付けるか、上記のコマンドの最後に次を追加 > intelssdfilename.txt

      この情報をサポート担当者に提供してください。

  3. インテル・サポート用に追加のログをエクスポートします。

    問題が発生した場合は、ドライブから追加のログをエクスポートする必要がある場合があります。nlogs がすべてのドライブでサポートされている訳ではありません。ご不明な点がございましたら、サポート にお問い合わせください

    1. nlog intelmas dump -nlog -intelssd 1 入力します。システムログの詳細については、以下の手順を実行してからログを取得してください:intelmas set -system EnableLog=true
    2. インテル® Memory and Storage Tool フォルダーにある nlog バイナリーファイルと TDKI.log を見 Program Files (x86)\Intel
  4. ファームウェアを更新します。
    1. インテルツール で サポートされている最新バージョンの ファームウェアを確認します。
    2. intelmas load -intelssd 1 (ユーザーは複数のドライブをアップデートするスクリプトを作成できます。)
      メモ

      RAID の中の SSD?ファームウェアは、ファームウェアがインストールされているシステムインテル® RST、インテル® RSTe、アップデートインテル® VROC。

      以下でサポートされているハードウェア RAID カードを使用してファームウェアをアップデートする場合、まず次のコマンドを使用 intelmas set -system EnableLSIAdapter='true'

      対応 RAID カード:

      • MR SAS 9260-16i (RAID カード・チップセット LSI-2108)
      • MR SAS 9270-8i (RAID カード・チップセット LSI-2208)
      • MR SAS 9341-4i (RAID カード・チップセット LSI-3008)
      • MR SAS 9341-8i (RAID カード・チップセット LSI-3008)
      • MR SAS 9361-4i (RAID カード・チップセット LSI-3108)

      サポートされていない構成の場合、MegaCli/StorCli などのツールを使用できます。

グラフィック・ユーザー・インターフェイス (GUI) - Windows のみ
  1. ヘルス情報とドライブの詳細の表示は、システム内の各インテル® SSD のメインページで確認できます。

    Health information and drive details

  2. SMART (自己監視および報告技術) ログの表示/エクスポート。
    1. 左側 パネルでドライブを選択します。
    2. ホバー を超える 機能 または 機能を選択を選択してください。実行しているバージョンに応じて、 プレス ドライブの詳細。

      Drive Details

    3. 属性はツールで表示するか、次でエクスポートすることができます。 押して 次の エクスポート ボタン。

      Export button

  3. ファームウェアを更新します。
    1. 利用可能なファームウェア・アップデートがある場合、デバイスのホームページが表示されます。利用可能なファームウェア・アップデートが見当たされない場合は、[更新プログラムの確認] をクリックして、アプリケーションの最新バージョンが実行されている確認できます。
    2. 可能な場合は、 プレス ファームウェアのアップデート 下の画像に表示されています。

      Check for firmware update

    3. プレス ファームウェアのアップデート をクリックしてプロセスを完了してください。

      Firmware Update page

 

関連トピック
インテル®ソリッドステート・ドライブ・ツールの概要
インテル® SSD: 重要な SMART 属性指標
最もスマートな属性インテル® SSD Consumer Family
インテル® SSD Data Center Family SMART 属性の変更