インテル® NUC 製品向けインテル® AptioV インテグレーター・®ツール。

ドキュメント

製品情報 & ドキュメント

000055828

2022/04/05

インテル® AptioV インテグレーター・ツール は、インテグレーター (通常は製造や企業の環境で業務を行う) のカスタマイズ、OEM Windows* 製品キー・インジェクション (OEM アクティベーション 3.0、FPGA 3)、インテル® NUC AptioV 搭載製品のロゴの変更などのプロセスを支援するように設計されています。

使用するツールが分かりませんか?以下の説明を参照してください。

iFlashV - iFlashV アプリケーションは、OEM キーの有効化 / 編集、BIOS アップデートなどのコマンドライン・モードで動作します。

iDMI Uuid - iDMI Uuid はデスクトップ・マネジメント・インターフェイス編集の略です。SMBIOS テーブルに関連付けられている文字列を変更することができます。このユーティリティーは、SMBIOS サポートの Aptio ファームウェアで動作します。

iCHLogo - インテル® iCHLogo アプリケーションでは、Aptio Firmware ファイルまたはカプセルファイル内のロゴを新しいファイルに置き換えることができます。

iSetupCfg - インテル® iSetupCfg は、EFI、Linux*、または Windows* ベースの環境から NVRAM 変数を更新する簡単な方法を提供するコマンドラインツールです。

ターゲットシステムで iSetupCfg を使用すると、すべてのセットアップに関する質問を一覧表示するスクリプトファイルが作成され、現在の NVRAM セットアップ変数を変更するための入力として変更および使用できます。

一部のツール機能:

  • BIOS から直接変数を抽出できます。
  • 設定は、テキスト・エディターまたはセットアップ・プログラムを使用して変更できます。
  • 対象のシステムまたは別のシステムを使用して、変更を再現することができます。

これらのユーティリティーの使用方法: 各フォルダーの ユーザーガイドを 参照してください。

メモインテル® AptioV インテグレーター・ツールは AptioV ベースの製品でのみサポートされています。お使いのインテル® NUC が以下の製品リストに含まれていない場合は、代わりにインテル® 統合ツールキット または インテル® VCUST を使用してください。