Windows®10でインテル® Wi-Fi Driver 21.50 またはそれ以降のバージョンをサイレント・インストール

ドキュメント

インストール & セットアップ

000055825

2020/11/23

サイレント・インストールの概要

IT 管理者は、サイレント・インストール方法を使用して、対応するインテル®ワイヤレス・アダプター用のシステムドライバーとソフトウェアをインストールする際にユーザーの介入を防ぐことができます。以下の手順を使用して、インストール・パッケージ・ドライバーのバージョン21.50 以降を使用して、 Windows® 10 Wi-fi ドライバーのみ のパッケージに対してサイレント・インストールを実装します。

メモ

この情報は、高度な情報テクノロジーの知識を持つ IT 管理者、リセラー、インテグレーターを対象としています。この情報は、エンドユーザーによる使用を意図したものではありません。

必要なファイル:
ダウンロードインテル® PROSet/Wireless ソフトウェアおよび Wi-fi ドライバー からWindows * 10 用ドライバーのみをダウンロードします。これらのパッケージのファイル名の形式は以下のとおりです。

WiFi_Ver_Driverビット_OS.exe

バージョン: パッケージのバージョン
ビット: オペレーティング・システムが32ビットか64ビットか。
Os: オペレーティング・システムのバージョン

例: Windows® 10 64 ビット版の21.60.2 ドライバーのみのパッケージは、次のファイル名を持っています。

WiFi_21 WiFi_21.60.2_Driver64_Win10

インテルでは、常に最新のドライバーを使用することをお勧めします。

インストール手順 & 詳細

  1. 上記で説明したファイルをダウンロードします。
  2. [管理者としてコマンドラインを実行] で、ファイルが置かれているサブディレクトリを参照します。
  3. EXE ファイル名、-help (例: WiFi_21. 2_Driver64_Win10-help) を入力します。これにより、以下の図のように EXE ファイルを使用してサイレント・インストールのオプションが表示されます。
  4. 利用可能なオプションは以下のとおりです。
    1. [-q |-quiet |-s |-quiet]-ユーザーインターフェイスなしのサイレント・インストール
    2. [-l |-log < LogFileName >]-特定のファイルへのログの記録
    3. [-repair]-修復 (またはインストールされていない場合はインストール)
  5. 選択した後で [完了] をクリックします。

コマンドラインの例:

"WiFi_21. 2_Driver64_Win10-q-s"