インテル® Optane™ メモリーまたはインテル® RAIDボリューム用の Windows プリインストール環境* (WinPE*) にインテル® RST ドライバーを挿入する方法のガイダンス

ドキュメント

インストール & セットアップ

000055157

2022/08/31

CheckDisk (CHKDSK) ツールは、システムが Windows® 10 OS の起動を再開すると、インデックス $I 30 でエラーが検出されたというエラーメッセージを報告することがあります。これは、メモリーボリュームにソフトウェアのリマッピングがインテル® Optane™されているシステムまたはソフトウェアのリマッピングインテル® RAIDボリュームのいずれかが、オフラインの Windows* イメージのメンテナンスのために WinPE* を起動した場合に発生することがあります。システムでこの問題を回避する方法の詳細については、以下を参照してください。

環境

このガイドに記載されている手順は、次のシステム環境に基づいています。

  • 搭載プラットフォーム メモリーボリュームインテル® Optane™ソフトウェアのリマッピング または ソフトウェアがインテル® RAIDボリュームに再マッピング.
    • メモリーボリュームインテル® Optane™ソフトウェアのリマッピング メモリーボリュームインテル® Optane™次のいずれかを含みます。
      • CPU 接続 NVMe* M.2 ポートに接続されたインテル® Optane™メモリー M デバイス。または
      • インテル® Optane™メモリー・ボリュームが有効になっている状態で PCH 接続 NVMe M.2 ポートに接続されたインテル® Optane™メモリー H デバイス
    • ソフトウェアがリマッピングされたインテル® RAIDボリュームとは、CPU 接続の NVMe M.2 ポートに接続されている少なくとも 1 つのインテル® NVMe デバイスを持つ RAID ボリュームを意味します。
  • インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) ドライバーのバージョン 16.x または 17.x。
  • WinPE ブートイメージ。

CheckDiskツールのエラーレポートの詳細

ソフトウェアがインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) ドライバーを WinPE に挿入しない場合、ソフトウェアがメモリーボリュームまたはソフトウェアのリマッピング インテル® Optane™インテル® RAIDボリュームが WinPE に起動する前に、WinPE が WinPE に起動すると、WinPE は既知のファイル・システムを検出したときに、ソフトウェアのリマッピングインテル® Optane™メモリー・ボリュームまたはソフトウェアのリマッピングインテル® RAIDボリュームを構成する NVMe ドライブ上のデフォルトの Microsoft NVMe* ドライバーを読み込みます。

ソフトウェアのリマッピングインテル® Optane™メモリーボリュームまたはソフトウェアのリマッピングインテル® RAIDボリュームの Microsoft NVMe* ドライバーとインテル® RST・ドライバー・アーキテクチャーには互換性がありません。そのため、ソフトウェアのリマッピングインテル® Optane™メモリーボリュームを構成する NVMe ドライブとソフトウェアのリマッピングインテル® RAIDボリュームが WinPE で通常の NVMe パススルー・ドライブとして表示されるようになります。

NVMe ドライブに GUID パーティション・テーブルなどの既知のファイルシステムデータが含まれている場合、WinPE は NVMe ドライブのパーティションの読み取りと書き込みを行い 、CheckDisk でファイルエラーを報告する可能性があります。

問題を防ぐために必要な手順

ユーザーが WinPE を使用して、システムのソフトウェアのメモリーボリュームに再マッピングされた Windows オペレーティング・システムインテル® Optane™変更する場合、またはソフトウェアのリマッピング インテル® RAIDボリュームを変更する場合は、次の 2 つの方法のいずれかに従ってください。

  1. 注入 望ましいバージョンの インテル® RST ドライバーを最初に WinPE イメージにダウンロードしてから、目的の構成済みのシステムを WinPE で起動します。
    • インテル® RST ドライバーを挿入すると、WinPE の boot.wim ファイルにインテル® RST ドライバーを追加することを意味します。WinPE ブートイメージにインテル® RST ドライバーを挿入する方法に関する具体的な手順については、WinPE: Mount and Customize を確認してください。
  2. WinPE で起動する前に、メモリーボリュームインテル® Optane™ソフトウェアのリマッピングまたはソフトウェアのリマッピングインテル® RAIDボリューム無効にします