記事 ID: 000055138 コンテンツタイプ: 互換性 最終改訂日: 2021/07/28

BMC で Lightweight Directory アクセス・プロトコルに対応していますか?

環境

osindependentfamily

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

統合ベースボード・マネジメント・コントローラーと互換性のある高いスコア

詳細

BMC を使用して MICROSOFT Active Directory Lightweight Directory Access Protocol* (権能ディレクトリー・アクセス・プロトコル*) を設定しようとして失敗しました

解決方法

LIGHTWEIGHT Directory Access Protocol* (*) は、認証および認証を目的として、BMC がサポートするアプリケーション・プロトコルです。BMC ユーザーはログイン認証のために、リモートリモート管理サーバーに接続します。これは、エンベデッド・ウェブ・ユーザー・インターフェイス (UI) やサーバー管理コマンド・ライン・プロトコル (SM-CLP) など、IPMI 以外のログインにのみ対応しています。インテリジェント・プラットフォーム・マネジメント・インターフェイス (IPMI) のユーザー/ パスワードとセッションは、

また、BMC のエンベデッド・ウェブ UI を通じて、高い IP アドレス (サーバーやポートの IP アドレスなど) を設定できます。システム管理用に設定されているネットワーク・インターフェイス・コントローラー (NIC) では、システム認証および認証がサポートされています。BMC は、Linux* 用に標準の Open 高次管理システム (OPEN) の実装を使用しています。

オープンの高い高い高いスコアは BMC のみ対応しています (Windows* および Novell* の場合はサポートされていません)。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。