インテル® ソリッドステート・ドライブ / インテル® SSD ファミリー

ドキュメント

製品の比較

000054918

2022/11/07

インテル®は、コンシューマー向け SSD、プロフェッショナル SSD、データセンター SSD など、ストレージ・ソリューション向けに複数の SSD ファミリーを提供しています。 すべてのファミリーを表示。 ただし、ドライブが設計したワークロードに応じて、SSD の主なグループは 2 つだけです。クライアントとデータセンターの 2 つのグループです。

データセンター・ドライブは、高いワークロードを伴う環境で動作するように設計されています。例えば、複数のリモート・クライアント・デバイスを同時に搭載したネットワーク・システムまたはストレージ・システム、またはデバイス当たり複数の CPU をサポートするシステムなどがあります。これらの環境は、通常、ドライブに対して書き込みおよび読み取りを行う大量のデータを処理します。

このような環境でクライアント・ドライブを使用すると、ドライブ上で予期しない動作が発生します。さらに重要なことは、輸送中のデータ量が原因でドライブが早く故障する可能性が高いということです。SSD はこの目的のために設計されていないため、データが失われる可能性があります。

次のシナリオでは、クライアントドライブを使用しないでください。

  • 複数の同時ユーザーまたは 1 つ以上のリモート・クライアント・デバイスを同時に使用するワークロードまたはデータのニーズをサポートする、コンピューティング、ネットワーキング、またはストレージ・システム。
  • デバイス 1 台に 2 つ以上の CPU をサポートできるサーバー、ネットワーク、またはストレージシステム。
  • 上記のシナリオでカバーされるシステムをサポートまたは組み込む目的で設計、販売、販売されたデバイス。

データセンター向けインテル® SSD の使用方法は、名前の「DC」ラベルで簡単に識別できます。クライアント用途向けインテル® SSD には、この「DC」ラベルがありません。つまり、消費者およびプロフェッショナル・ファミリーがクライアント・グループの一員と見なされています。

メモ上記のシナリオでクライアント・ドライブを使用すると、ドライブの保証が無効になります。詳細については、 インテル® SSD およびモジュール (クライアント) の保証 を確認してください。
関連トピック
インテル® SSD およびモジュールの保証 (クライアント)
インテル® SSD Data Center Familyの保証