記事 ID: 000054871 コンテンツタイプ: エラーメッセージ 最終改訂日: 2022/02/08

インテグレーテッド BMC フォース・アップデート手順

環境

インテル® Server Board S2600CW ファミリー

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

インテグレーテッド・ベースボード・マネジメント・コントローラー (インテグレーテッド BMC) の更新を強制する手順

詳細

管理サブシステムの状態、BMC FW Health エラーのログ

BMC ファームウェアが最新バージョンと一致しない

全速度で問題が生えているファン

解決方法

標準の統合ベースボード管理コントローラー (内蔵 BMC) ファームウェアのアップデート手順を実行すると、アップデート・ユーティリティーは統合 BMC をアップデート・モードにし、ファームウェアをフラッシュデバイスに安全に読み込むことができます。

万一、インテグレーテッド BMC が適切なアップデート状態にないため、インテグレーテッド BMC ファームウェア・アップデート・プロセスに失敗した場合、サーバーボードはインテグレーテッド BMC Force Update ジャンパーを提供し、インテグレーテッド BMC を適切なアップデート状態にします。

 

標準のインテグレーテッド BMC ファームウェアのアップデート・プロセスに失敗した場合は、次の手順を完了する必要があります。

  1. AC 電源 コードの電源を落として 取り外 します。
  2. サーバーシャーシをきます。手順については、お使いのサーバー・シャーシのドキュメントを参照してください。
  3. ジャンパーをデフォルトの動作位置 (カバーピン 1 およびピン 2) から有効位置 (カバーピン 2 および 3) に移動します。
  4. サーバーシャーシを閉じます
  5. AC コードを接続し直し、サーバーの電源を入れ直します。
  6. に記載されているとおり、インテグレーテッド BMC ファームウェアのアップデート手順を実行します。
    README。指定されたインテグレーテッド BMC ファームウェア・アップデート・パッケージに含まれる TXT ファイル。
    ファームウェア・アップデート・プロセスが正常に完了すると、統合 BMC がまだアップデート・モードであることを示すエラーがファームウェア・アップデート・ユーティリティーによって生成されることがあります。
  7. AC 電源 コードの電源を落として 取り外 します。
  8. サーバーシャーシをきます。
  9. ジャンパーを有効な位置 (カバーピン 2 およびピン 3) から無効の位置 (カバーピン 1 とピン 2) に移動します。
  10. サーバーシャーシを閉じます
  11. AC コードを接続し直し、サーバーの電源を入れ直します。
メモ

インテグレーテッド BMC 機能は、Force Integrated BMC Update ジャンパーを有効な位置に設定すると無効になります。インテグレーテッド BMC Force Update ジャンパーをこの位置に設定してサーバーを実行しないでください。このジャンパー設定は、標準のファームウェア・アップデート・プロセスに失敗した場合にのみ使用してください。このジャンパーは、サーバーが正常に動作している場合、デフォルト / 無効の位置に維持する必要があります。

情報は、 インテル® Server Board S2600CW ファミリー TPS リビジョン 2.4 (113 ページ) から取得しています。

 

詳細については、各サーバー・ファミリーの技術製品仕様 を参照してください。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。