インテル® Wi-Fi Protected Access II (WPA2) プロトコルの脆弱性について (INTEL-SA-00101)

ドキュメント

製品情報 & ドキュメント

000040185

2021/01/21

確認された Wi-Fi Protected Access II (WPA2) 標準プロトコルの脆弱性について、業界コンソーシアムからインターネット上のセキュリティー向上 (ICASI) と CERT CC により通知されました。インテルは ICASI のメンバーであり、この問題の協調的情報開示の一部です。お客様およびシステムメーカーと当社は、この脆弱性に対処するファームウェアおよびソフトウェア・アップデートの実装と検証を行っています。詳細については、この脆弱性に関するセキュリティー・アドバイザリー: INTEL-SA-00101 を参照してください

インテル® Dual Band Wireless-AC アダプターでは、更新® Wi-Fi ドライバーを利用できます。お使いのインテル® ワイヤレス・アダプター用の最新ドライバー®してください。この確認された WPA2 プロトコルの脆弱性に関するインテル® Active Management Technology (インテル® AMT).

過去のインテル® Centrino® ワイヤレス・アダプターの 場合、Wake-on-Wireless-LAN 機能 (WoWLAN) の無効化は、CVE-2017-13080 および CVE-2017-13081 に対する妥当な緩和策であると考えられます。

さらにサポートが必要な場合は、カスタマーサポート にお問い合わせの 上、オンライン・サービス・リクエストを送信してください。