記事 ID: 000039282 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2021/08/05

Windows®10 アップデート後にコールドブートで有線インテル® 82579V イーサネット・アダプター®失敗する

環境

windows1064bit

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

この問題に対処するには、インテル® 82579V イーサネット・アダプターの不揮発性メモリーを更新してください。

詳細

システムがコールドブートから起動する度に、インテル® 82579V イーサネット・アダプターがデバイス・マネージャーに感嘆符 (!) が表示されます。

解決方法

この問題に対処するソリューション:

  1. インテル® 82579V ギガビット・イーサネット®不揮発性メモリーを更新します。NVM アップデート・ユーティリティー をダウンロード し、付属の指示に従ってアップデートを実行してください。
  2. Windows® 10 の Fastboot 機能を無効にします。システム・レジストリーにアクセスし、休止ブート (Fast Start) 設定を "0" に設定します。これは、HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Power の中にあります

さらにサポートが必要な場合は、インテル® Ethernetまたは カスタマーサポート までおい合わせください

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。