記事 ID: 000038739 コンテンツタイプ: インストール & セットアップ 最終改訂日: 2023/12/06

インテル® サーバー・ボード S2600WFT用 ESXi* 6.0.0.update03 ドライバーのインストールに関する問題

環境

インテル® Ethernet Server Adapter I350-T2

OS Independent

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

オペレーティング・システム (OS) のインストール後にネットワーク・ドライバーをインストールする手順により、「ネットワーク・アダプターが検出されませんでした...」というエラーメッセージが表示される

詳細

VMware ESXi* 6.0.0.update03 をインストールしようとすると、次のメッセージ「ネットワーク・アダプターが検出されませんでした...」でインストール・プロセスが停止するため、イーサネットが表示されます。

システムに物理的に接続されているネットワーク・アダプターがないか、適切なドライバーが見つかりませんでした。サードパーティーのドライバーが必要な場合があります。インストールを開始する前に、システムに少なくとも 1 つのネットワーク・アダプターが物理的に接続されていることを確認してください。問題が解決しない場合は、VMware ナレッジベースを参照してください。

解決方法

追加のインテル® イーサネット・アダプターを使用するには、インストールが必要です。この解像度には、 インテル® Ethernet Server Adapter I350-T2が使用されました。

  1. VMware* サイトで ESXI iso をダウンロードします。
  2. VMware ESXi ISO でサム ドライブへのインストールの準備をしてもらいます。
    メモ

    ブータブル ISO を作成するには、サードパーティー製ソフトウェアが必要です。このインストールでは、 Rufus* が選択されました。

    1. USBフラッシュドライブをコンピューターに接続します
    2. 開く ルーファス。
    3. デバイスを選択します
    4. ISO ファイルを選択します
    5. 選択 BIOS または UEFI コンピューター用の MBR パーティション・スキーム。
    6. スタートを押します
    7. menu.c32を置き換えるように求められたら、[はい]を選択します
    8. Rufusは起動可能なESXiインストーラーUSBフラッシュドライブを作成します。

    これには約3〜5分かかります。

  3. サーバーの電源を切り、イーサネット PCIe* アダプターを取り付けます。
  4. サーバーボードの電源を入れ直し、インストールを続行します
  5. ESXi のインストールに進みます 。この時点では、オペレーティング・システム (OS) は PCIe アダプターのみを認識します。
  6. ESXi のインストール後、ESXi 設定メニューでサーバへの SSH アクセスを有効にする必要があります。 システムのカスタマイズ > トラブルシューティング オプションを選択し>SSH を有効にする を選択します。(セキュアシェル)
  7. ESXi 構成に移動し、ネットワーク アダプター構成を見つけて、PCIe アダプターに割り当てられた IP アドレスをプレビューします。
  8. SSH エージェントをダウンロードしてサーバーに接続します。
  9. この構成で使用したソフトウェアは MobaXterm* です。
  10. インテル® 62X チップセット搭載 VMware ESXi* 用ネットワーク・ドライバーをダウンロードします。
  11. ドライバー(VIBファイル)を、サーバーへのSSH接続を使用するリモートコンピューター上の任意の場所に解凍します。
  12. この構成では、ファイルがデスクトップにコピーされています。
  13. ルート認証情報を使用して、SSH 経由でサーバーに接続します。VIB またはオフライン バンドルを ESXi サーバ にコピーします
  14. 技術的には、ESX コンソール シェルからアクセスできる任意の場所にファイルを配置できますが、これらの手順については、場所の /tmp フォルダーを使用します
  15. 次のコマンドを使用します: esxcli software vib install -v {VIBFILE}
  16. ファイルへのフルパスを指定する必要があります (たとえば、ファイルが tmp フォルダーに配置されている場合は、次のようになります)。

[root@localhost:~] esxcli software vib install -v /temp/i40en-1.3.1-10EM.600.0.0.2768847 .x86_64.vib

次に、Enter キーを押してドライバーのインストールを実行します。

example image

インストール結果メッセージ

Message: The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the changes to be effective.

Reboot Required: true

VIBs Installed: INT_bootbank_i40en_1.3.1-10EM.600.0.0.2768847

VIBs Removed:

VIBs Skipped:

[root@localhost:~]

サーバーに接続するには、ESXi* 用の vSphere* クライアントをダウンロードしてインストールします。

サーバーにアクセスしたら、ホスト >構成>ネットワーク アダプター に移動し、アダプターが存在するかどうかを確認します。

example image

サーバーをシャットダウンし、PCIe アダプターを使用しない場合は取り外します。サーバーを再起動し、組み込みネットワーク・アダプターの使用を開始します

追加情報

OS のインストール時に、組み込みインテル® Network Adaptersが検出されません。

関連製品

本記事の適用対象: 1 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。