記事 ID: 000038388 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2023/11/22

IPMI のステータス LED を監視する方法

環境

インテル® サーバー・ボード S2600BPファミリー

OS Independent

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

この記事では、IPMI ツールを使用してPurleyのステータス LED (Buchanan Pass) を確認する方法について説明します。

詳細

IPMI (インテリジェント・プラットフォーム・マネジメント・インターフェイス) での LED (発光ダイオード) ステータスの説明

解決方法

0x30 - 一般的なアプリケーションコマンド
0xB0 - LED ステータスの取得

応答:
バイト 1 – 完了コード
バイト 2 – LED ステータス:

[1:0] – 予約済み
[3:2] – 状態 (琥珀色)
[5:4] – 状態 (緑)
[7:6] – システムの識別

LED ステータスの定義:
00b = オフ
01b = 点滅
10b = オン
11b = 無効 (インストールされていない)

たとえば、16進数で応答20を取得し、バイナリで0010 0000を意味します。
最初の部分はグリーンステータスに関連し、2番目の部分はオレンジLEDステータスに関連しています。
この場合、緑のステータスがアクティブで、オレンジのステータスがオフであることがわかります。
0010 の 10 は LED が点灯していることを意味し、この場合 LED は緑色に点灯します。


別の例–応答で04を取得し、0000 01000を意味します。
ご覧のとおり、琥珀色のステータスのみがアクティブです。
0100 の 01 は LED が点滅していることを意味し、この場合 LED はオレンジ色に点滅しています。

メモ

インテル® サーバーの統合ベースボード管理コントローラー (統合 BMC) には、標準、既製のターミナル、オープンソース、またはターミナル・エミュレーター・ユーティリティーからアクセスできます。その一例が、センサーのステータス情報や電源制御へのアクセスを可能にする IPMIUtility です。オープンソースのユーティリティを使用するリスクは顧客に負います。インテルはこれらのユーティリティーを管理することはできず、またこれらのユーティリティーの修正を保証することはできません。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。