記事 ID: 000038047 コンテンツタイプ: メンテナンス & パフォーマンス 最終改訂日: 2023/10/24

マザーボードを交換すると、インテル® プロセッサー のベース周波数が若干異なるのはなぜですか?

環境

インテル® Core™ デスクトップ PC ボックス版プロセッサー

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

プロセッサーとマザーボードのベース周波数の関係を説明します。

詳細

マザーボードを変更すると、プロセッサの基本周波数はわずかに異なります(たとえば、3.58 GHzと3.6 GHz)。なぜこれが起こっているのですか?

解決方法

プロセッサー・ベース動作周波数は、マザーボードのクロック・ジェネレーターに依存します。同じプロセッサーを使用してマザーボードを変更すると、マザーボードの構成が異なるために、ベース周波数が若干異なる場合があります。

プロセッサーの基本周波数 = (マザーボードのクロック速度) X (内部 CPU クロックレート)。

関連製品

本記事の適用対象: 24 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。