記事 ID: 000037881 コンテンツタイプ: インストール & セットアップ 最終改訂日: 2021/07/08

BIOS でオンボード RAID を作成する方法

環境

インテル® サーバー・ボードとインテル® サーバー・システム インテル® Rapid Storage Technology (インテル® RST) または インテル® Embedded Server RAID Technology 2 (ESRT2)

windows1064bit

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

ヒューマンインターフェイス・インフラストラクチャー (HII) を使用したインディペンデント・ディスク (RAID) セットアップのオンボード冗長アレイ。

詳細

MegaRAID ヒューマン・インターフェイス・インフラストラクチャー (HII) 構成ユーティリティー用の BIOS (Basic Input/Output System) にボード上の RAID を作成する手順

解決方法
  1. [詳細設定] メニュー にアクセス して、[ 大容量ストレージ・コントローラーの構成] を選択します
  2. SATA ポート構成 を選択します
  3. AHCI 対応 SATA コントローラーAHCI (デフォルト) オプションから RAID モードに変更します
  4. AHCI 対応 RAID オプションで、RAIDソリューション(RSTe または ESRT2) を選択します
  5. [Escape] キーを押してメインメニューに り、ブート・メンテナンス・マネージャー を選択します
  6. Advanced Boot Options (ブートオプションの詳細設定) にアクセスします
  7. ブートモード メニューで Legacy オプションを選択 し、Enter キーを押して UEFI を変更します
  8. F10 キーを押して変更を保存します。システムが再起動します。
  9. F2 キーを押して BIOS セットアップに戻ります。
  10. [詳細設定] メニューを選択し、[PCI 構成] を選択します
  11. 次のサブメニューで UEFI オプション ROM コントロール を選択します
  12. 次の画面で、[ストレージ・コントローラー] セクションの [RAID テクノロジー ] を選択 します。
  13. 仮想ドライブ 管理 を選択します
  14. [構成の 作成] オプションを 選択します。
  15. [RAID レベルの選択] オプションを強調表示して、[RAID ボリューム] を選択します。
  16. 構成で利用可能なドライブを選択して、適切に RAID アレイを構成します。
  17. スペースバーを押して RAID アレイで使用するドライブを選択します。
  18. [変更の 適用] オプションを 選択します。次の画面で [ OK ] を 選択します
  19. [インターフェイスの種類 ] の選択が正しいか確認してください。したがって、ドライブが表示されます。
  20. 設定の保存.
  21. はい を選択します
  22. Esc キーを押 してメインメニュー に戻り、F10 キーを押して保存して終了します。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。