記事 ID: 000037587 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2023/05/15

ランダムシステムのフリーズの問題に関するヒント

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

ランダムなシステムフリーズの問題を試すのに役立つヒントを提供します。

詳細

インテル® プロセッサー搭載システムでシステムがランダムにフリーズする場合

解決方法

ボックス版インテル® プロセッサーを搭載したシステム構築の場合、こうした考えられる原因と、試してみてください。

  • オーバーヒート: オーバーヒートすると、CPU の温度制御回路は CPU のクロック (停止/ go / 停止 / go) をスロットルして CPU を冷却しようとします。この状態を「PROHOT」と呼びます。CPU がさらに加熱し続けると、温度制御回路(TCC)は損傷を防ぐために完全に停止します。これは THERMTRIP と呼ばれ、ハード・リブート (AC 電源プラグを抜いて再起動) を必要とする回復不能な条件です。
  • 電源障害: 必要な合計電源よりも低い電源障害 (550W の希望電力を持つシステムの場合は 450W の電源など)。パワースパイクを引き起こすアプリケーションを読み込む際には、ここでハングアップするのが一般的です。一部の低コスト電源は、十分な消費電力を定格した場合でも、大きな / 瞬間的な消費電力の増加に対応できる堅牢な電力コンポーネントを備えていないことが多いです。
  • メモリーの問題: 不良デバイス、DIMM が正しく接続されていない、DIMM エッジコネクター、またはサイズが正しくない。
    • メモリーがしっかりと固定されていることを確認します
    • 別のメモリーを試します
    • ビルドシステムに十分な量のメモリーを使用してみてください
  • マザーボードの問題:可能であれば、うまく動作するマザーボードと 交換 してください。
    • システム BIOS を最新バージョンにアップデートするか、BIOS をデフォルトにリセットしてください。CMOS をクリアすることもできます。
  • 最大使用率:
    • タスク マネージャーを調べて、継続的な 100% の容量で何かを使用しているかどうかを確認します。
    • システムの Windows* 検索バーを使用し、「タスク マネージャー」と入力します。
    • [詳細] をクリック します。
    • [プロセス] で、 CPU、メモリー、ディスク、ネットワーク、GPU ごとの使用率確認します
    • 高い使用率を引き起こしているアプリケーションを閉じて、問題が解決しないかどうかを確認します。

ノートブック PC、一体型 PC、ノートブック PC については、 OEM (正規機器製造元) を参照してください。

その他の理由には以下が考えられます。

関連製品

本記事の適用対象: 63 製品

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。