記事 ID: 000036898 コンテンツタイプ: 製品情報 & ドキュメント 最終改訂日: 2023/05/05

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーには、仮想プロセッサー (vCPU) の数を教えてください。

環境

すべてのインテル® Xeon®・プロセッサー

Windows Server 2022 Family, Windows Server 2019 family*, VMware*

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーにおける仮想プロセッサー (vCPU) の数

詳細

インテル® Xeon®スケーラブル・プロセッサーに搭載されている vCPU (仮想 CPU または仮想プロセッサー) の数が気になる

解決方法

物理 CPU (pCPU または物理プロセッサー) からの仮想 CPU (vCPU または仮想プロセッサー) の数を決定するための具体的な量、比率、公式はありません。割り当てる (またはプロビジョニングまたはサブスクライブする) vCPU の数または比率の決定は、使用されるオペレーティング・システムと、仮想化されるアプリケーションまたはワークロードに依存します。

オペレーティング・システムやソフトウェア・アプリケーションによっては、物理プロセッサーが論理プロセッサーとして表示される場合があります。論理プロセッサーとは、プロセッサーのコア数に 1 コア当たりのスレッド数を掛けたものとなります。vCPU は、仮想マシンが論理プロセッサーに乗る時間の量です。インテル® プロセッサーのコア数とスレッド数は、インテルの テクニカル・スペシフィケーション・ウェブサイト でプロセッサー・ナンバーを検索して確認できます。

オペレーティング・システムによっては、vCPU の最大数が指定されます。vCPU 対 pCPU の比率は 1:1 から始めて、パフォーマンスを評価しながら vCPU の数をスケールアップすることをお勧めします。

VMware* を使用している場合は、vCPU リソースの最善の購読方法またはプロビジョニング方法について、VMware のドキュメントを確認することをお勧めします。VMware のウェブサイト・リソースには、以下のようなものが推奨されます。

Windows* を使用している場合、vCPU に関する情報に関して推奨されるウェブサイト・リソースには以下のようなものがあります。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。