記事 ID: 000034509 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2023/07/12

インテル® AMT USB キーのプロビジョニングが機能しない

環境

お客様は ACUwizard を使用して AMT プロビジョニング USB キーを作成しましたが、動作していません。

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

システム BIOS でインテル® AMT USB キーのプロビジョニングが無効になっていることを確認する手順

詳細

インテル® AMTシステムは USB を使用してプロビジョニングできません。システムは USB キーを無視して OS を起動します。

解決方法

システムを再起動し、BIOS 設定画面にります。AMT USB キーのプロビジョニングを制御する設定を有効にします
設定の場所は、メーカーによって異なります。

追加情報

システムの製造元によっては、インテル® AMTの USB キー・プロビジョニング・オプションを制御する BIOS 設定を実装しています。セキュリティ上の理由から、このオプションはデフォルトで [無効] に設定されています。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。