メモリー H シリーズに関するインテル® Optane™の問題のトラブルシューティング

ドキュメント

トラブルシューティング

000033122

2021/01/12

サポートされているアプリケーションまたは Windows® 10 ユーティリティー (デバイス・マネージャーなど) でモジュールを検出する際に問題が発生した場合は、以下の方法でソリューションを見つける方法を紹介します。

インテルインテル® Optane™メモリー H シリーズは、インテル® Optane™ メモリーメディアと同じ M.2 デバイス上に® QLC 3D NAND メディアを搭載したハイブリッド・ソリューションです。ドライバーとインテル® Rapid Storage Technologyがインストールされるまで、OS と BIOS には 2 つの個別のストレージデバイス / ドライブとして表示されます。製品の詳細と 、サポート するシステムを設定 する方法の詳細を参照してください

 

メモ
  • 高速化を無効または有効にする場合は、次の手順に進む前にシステムベンダーにお問い合わせください。このプラットフォームでは、システム BIOS または OS イメージ内でカスタマイズが可能です。
  • ストレージデバイスに設定や管理を変更する前には、必ずすべてのデータをバックアップしてください。
  • メモリー M シリーズに対応したメモリーの検出インテル® Optane™お探しの場合は、こちら をご覧 ください

 

症状考えられる原因推薦
Windows* およびシステム BIOS で®インテル® QLC 3D NAND メディアのみを検出できます。システム BIOS がメモリー H シリーズに対応インテル® Optane™されていない可能性があります。

この製品に対応していないシステムでは、インテル® Optane™のメモリーメディアは検出されません。

システムベンダーとの互換性を確認します。
メモシステム上インテル® Optane™「メモリー対応」のブランディングは、必ずしもシステムがメモリー H シリーズに対応インテル® Optane™しているという意味ではありません。このブランディングは M シリーズにのみ関連しています。
インテル® Optane™のメモリーまたはインテル® QLC 3D NAND メディアがオペレーティング・システムで検出されていない。
  • Windows (たとえば、デバイス・マネージャーが [ディスクドライブ] で検出されない場合)
  • インテル® Optane™対応アプリケーション
しかし、システム BIOS で検出されています。
モジュールには古いデータが含まれているので、リセットする必要があります。以前のボリュームから適切に無効にされていない可能性があります。詳しくは、こちらをご覧下さいます 詳細または具体的なガイダンスについては、以下の手順に従う前にシステムの製造元に問い合わせください。
  1. 進む前 に、すべてのデータをバックアップしてください。
  2. s ystem BIOS を入力します。
  3. リンク ・ページ をインテル® Rapid Storage Technology します。
  4. モジュール上のインテル® Optane™ またはインテル® QLC 3D NAND メディアをクリックします。
  5. Optane 以外へのリセット または Deconcatenate (ボリュームが適切に無効にされていない場合)を選択します) 1.
  6. 上記の手順で問題が解決しない場合、以下の手順に従って Windows 内のすべてのパーティションを削除してください。
    1. オープン 管理者としてコマンド・プロンプトを表示します。
    2. タイプをdiskpart Enterをクリックします。 
    3. タイプをlist disk Enterをクリックします。 
    4. メモリー H シリーズのデバイス2のインテル® Optane™を書き込みます。
    5. タイプを select disk # Enter を クリック します。
    6. clean all 1」と入力します。
高速化を再有効化するには、すべての BIOS 設定が確認されている必要があります。4 および手順については、お使いシステムの製造元によって定義されています。また、取り付けガイド.
Windows デバイス・マネージャーとディスク管理はモジュールを検出しますがインテル® Optane™対応アプリケーションは検出されません。

例: 「互換性のある Optane デバイスが見つかりません」というメッセージ

システム BIOS がアクセラレーションを適切に設定されていない状態で、システム・コントローラーインテル® RST検出する必要があります。これにより、Windows は 2 つの別々の PCIe* ストレージ・デバイスとしてデバイスを管理します (注: この状態でのデバイスの使用はサポートされていません)詳しくは、こちらをご覧下さいます 詳細または具体的なガイダンスについては、以下の手順に従う前にシステムの製造元に問い合わせください。
注意

下の 2a または 2b の設定が正しい場合は変更を行なってください。システムが OS を起動しなくなる可能性があります。適切な設定を使用してオペレーティング・システムをインストールする必要があります。詳細については 、インストール・ガイド を参照してください。

  1. 進む前 に、すべてのデータをバックアップしてください。
  2. 確認 次の設定:
    1. Boot Option を UEFI に設定し、CSM を無効にします。
    2. SATA コントローラー・モードが Premiumインテル RSTに設定されています。.
    3. モジュール   2,3を含む PCIe-M.2 ポート上の両方のメディアデバイスでリマッピングが無効かRST制御されていない 。
Windows システム・アプリケーションに記載されている 1 台のドライブ (インテル Optane+477GBSSD など) のみを表示します ([ディスクドライブ] のデバイス・マネージャーなど)。問題はありません。アクセラレーションが適切に有効になっています。メモリー対応インテル® Optane™アプリケーションまたはデバイスを開インテル® Memory and Storage Tool各メディアデバイスを 表示します。
Windows またはシステム BIOS でデバイスが検出されない (メニューのインテル® RSTします。これはデバイスの問題である可能性があります。詳細については 、インテル・カスタマー・サポート にお問い合わせください。
エラー:システムに有効なディスクペアはありません。このエラーは、ドライブの最後に必要な管理データを追加するために、ソフトウェアがディスクのパーティションのサイズを変更できない場合に発生している可能性があります。この問題を 解決する 方法については、こちら をご覧ください。

1 このプロセスには数分かかる場合があります。ページがフリーズしている可能性があります。プロセスを完了させ、
2インテル® インテル® Optane™ H シリーズには、同一インテル® Optane™フォームファクター上にメモリーメディアと®インテル® QLC 3D メディアの両方が含まれます。これは、対応するシステム BIOS を備えたプラットフォームでは、2 つの別々の PCIe x2 ストレージデバイスとして認識されます。
3特定の設定についてシステムベンダーに確認してください。
4 SATA モードまたはブートモードを変更するには、OS を再インストールする必要があります。

関連トピック
インテル® Optane™メモリーの取り付けガイド
インテル® Optane™メモリー・ソフトウェアとドライバー
その他のヘルプとサポート