インテル® グラフィックス・コマンド・センターに関する既知の問題

ドキュメント

製品情報 & ドキュメント

000032930

2019/05/15

Windows で利用可能な最新のビルド * ストア: 1.100.1220.0

既知の問題:

一般

  • インテル® グラフィックス コマンドセンターアプリケーションの実行中に、システムのスリープ状態から復帰する際に、例外が発生することがあります。
  • インテル® グラフィックス コマンドセンターが断続的に応答を停止し、アプリケーションを最小化または繰り返し最大化する場合、例外が発生する可能性があります。
  • インテル® グラフィックス コマンドセンターの起動に、断続的に時間がかかる場合があります。
ゲーム
  • 「自動検出」は、まれに時間がかかるかもしれませんし、資産の取得のためにサーバーへのインテル® コネクト に失敗することさえあります。この場合、"これには長い時間がかかる可能性があります" というメッセージが表示されて回転するアイコンが発生することがあります。回避策は、アプリケーションを閉じて再度開くことです。
  • 「インテルがサポートする」ゲームによっては、すべてのゲーム設定が正しく最適化されない場合があります。いくつかの「インテルサポート」ゲームを最適化しようとするとエラーが表示されることがあります。
  • 検出および一覧表示された一部のゲームは、アプリケーション内から起動しないことがあります。
  • 高度なゲーム設定を変更して適用すると、ゲームのプレイ中にビジュアルやパフォーマンスの変更が反映されないことがあります。
  • ゲームがインテル® グラフィックス・コマンド・センターの外でアンインストールされた場合でも、アプリケーション内の「利用可能なゲーム」リストに表示されることがあります。
ビデオ
  • プロファイルを切り替えると、 インテル® グラフィックス コマンドセンターがクラッシュすることがまれにあります。
  • インストール前に作成したカスタムユーザービデオプロファイルは、システムハイバネーション後にインテル® グラフィックス コマンドセンターを再起動したときに断続的に削除されることがあります。
  • 一部のビデオ設定は、ビデオページのビデオプレビュー画面全体に正しく適用されない場合があります。
表示
  • 解像度を変更すると、ディスプレイアイコンのインテル 透かしが破損することがまれにあります。
  • インテル® グラフィックス ディスプレイ構成を3つ以上のディスプレイに再配置した後に再度開くときに、コマンドセンターが断続的にクラッシュすることがあります。