iWARP および RoCE v2 に対応するインテル® イーサネット・ネットワーク・アダプターについて

ドキュメント

互換性

000031905

2023/02/14

iWARP (Internet Wide-Area RDMA Protocol) は、IP ネットワーク経由のリモート・ダイレクト・メモリー・アクセス (RDMA) を実装するネットワーク・プロトコルです。

RoCE v2 (RDMA over Converged Ethernet Version 2) は、イーサネット・ネットワーク経由でリモート・ダイレクト・メモリー・アクセス (RDMA) を実装するネットワーク・プロトコルです。

RDMA は、ホストオフロードのホストバイパス技術で、ネットワーク経由でアプリケーション間で低レイテンシー、高スループットのダイレクト・メモリー間データ通信を実現します。

以下のインテル® イーサネットアダプターは iWARP をサポートしています。

  • インテル® イーサネット・ネットワーク・アダプター X722-DA2
  • インテル® イーサネット・ネットワーク・アダプター X722-DA4

これらのインテル® イーサネット・アダプターは、iWARP と RoCE v2 の両方をサポートしています。

 

関連トピック
インテル® イーサネット向けリモート・ダイレクト・メモリー・アクセス (RDMA) を構成するためのユーザーガイド
RDMA (リモート・ダイレクト・メモリー・アクセス) リソース・センター
RDMA テクノロジーを活用して Ceph* ストレージ・ソリューションを高速化
iWarp: ザ・ムービー