記事 ID: 000029866 コンテンツタイプ: トラブルシューティング 最終改訂日: 2022/10/27

内蔵 BMC ウェブコンソールを使用して BMC をデフォルトにリセットする

BUILT IN - ARTICLE INTRO SECOND COMPONENT
概要

内蔵 BMC ウェブコンソールを使用してサーバーの電源を入れをとらずに BMC (ベースボード管理コントローラー) をデフォルトにリセットする方法

詳細

統合 BMC ウェブコンソールを介してサーバーの電源を入れずに BMC をデフォルトにリセットしたい。

解決方法

インテル® Remote Management Module 4 (インテル® RMM4) および内蔵 BMC のドキュメント向けユーザーガイド のシステムのデフォルトのセクションを参照してください。ドキュメントのこのセクションでは、すべての BMC 設定を工場出荷時のデフォルトにリセットする方法について説明します。

  1. (オプション、新しい BMC バージョンで利用可能) 選択 ユーザーと LAN の設定を維持する をクリックして、現在のユーザー資格情報と BMC LAN 構成を維持します。
    このオプションを有効にせずにデフォルトに復元すると、BMC アクセスできない BMC ユーザー資格情報と LAN 設定が再構成されるまで、以下の手順を実行します。
    • サーバーへの物理的なアクセスが必要な BIOS で、または
    • ローカル・ホスト・オペレーティング・システムからの IPMI コマンドの使用
  2. 復元 ボタンをクリックして、すべての BMC 設定を工場出荷時の設定にリセットします。

example image

完了したら、ユーザーとネットワーク設定をローカルに復元するまで、Web サーバーを含むすべてのリモート管理にアクセスすることはできません。失われた設定には以下のものが含まれますが、これらに限定されません。

  • すべてのネットワークアドレスと設定
  • 電源復元ポリシー
  • プラットフォーム・イベント・フィルター
  • 宛先のアラート

 

これは、BMC のシステム・イベント・ログ、センサー・データ・リポジトリー、またはノード・マネージャーの設定およびポリシーには影響しません。

メモこのアクションは、すべての BMC 設定を工場出荷時のデフォルトにリセットするため、元に戻すことはできません。

このページのコンテンツは、元の英語のコンテンツを人力翻訳および機械翻訳したものが混在しています。この内容は参考情報および一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。このページの英語版と翻訳の間に矛盾がある場合は、英語版に準拠します。 このページの英語版をご覧ください。