インテル® サーバー・ボードファミリーの相補型金属酸化膜半導体 (CMOS) またはシステムバッテリーを交換する方法

ドキュメント

インストール & セットアップ

000028689

2024/04/03

インテル® サーバー・ボードのコイン型電池(CR-2032)は、電源がない場合、リアルタイムクロックに最大4年間電力を供給します。バッテリーが弱くなり始めると、電圧が失われ、保存されているサーバー設定、およびシステムクロックと日付の設定が失われる可能性があります。

バッテリー仕様:

  • リチウム
  • 3ボルト(V)
  • コインCR2032

バッテリーを交換するには:

  1. インテル® サーバー・システムがオフになっていて、交流(AC)電源コードが外れていることを確認します。
  2. インテル サーバー・ボードのバッテリーの位置を確認します。バッテリーの位置と向きは、下の写真や例とはインテル サーバー・ボードと異なる場合がありますのでご注意ください。
  3. 図のように金属クリップをそっと 押して 、バッテリーを解放します(文字 Aを参照)。
  4. プラスチックソケットからバッテリーを取り外します(文字Bを参照)。
    buchanan pass sawtooth pass

    wolf pass
  5. バッテリーは地域の条例に従って廃棄してください
  6. 正しい極性を注意深く観察しながら新しいリチウム電池をパッケージから取り出してから、電池ソケットに挿入します。
警告

静電気放電 (ESD) は、部品を壊す原因となります。ここで説明する手順は、静電気防止リストバンドと導電性フォームパッドを使用して ESD ワークステーションでのみ適用してください。ステーションが利用できない場合は、シャーシの金属部分に取り付けられた帯電防止リストストラップを着用することで、ESD保護を作成できます。

バッテリーを誤って交換すると、爆発の危険があります。同じ、または同等のタイプの機器とのみ交換してください。使用済みのバッテリーは、製造元の指示に従って廃棄してください。

メモ 欠陥が見つかった場合は、CMOSバッテリーを現地で購入します。