データ消失を伴わなずに Legacy から UEFI に データ用 SSD または Windows® がインストールされている SSD を変換する方法

ドキュメント

インストール & セットアップ

000024558

2018/10/29

  • 続行する前に、すべてのデータのバックアップをお勧めします。
  • サードパーティー製のツールおよびサイトへのリンクはお客様の利便性のために提供されています。提示しているコンテンツ、製品、サービスに対するインテルによる推奨を意味するものではありません。インテルはサードパーティー製ツールに対するサポートを提供しておりません。

このページでは、SSD のパーティション・フォーマットを MBR から GPT に変換する方法について説明します。BIOS (Basic Input/Output System) が Legacy ブートオプションに設定されている場合、そのドライブのパーティション・テーブルは MBR (マスター・ブート・レコード) になっていると考えられます。

ドライブがセカンダリー / データドライブの場合 (OS がインストールされていない場合)、EaseUS® などのサードパーティー製アプリケーションを使用して MBR から GPT に変換することができます。

  1. ドライブが MBR か GPT か確認します。
    • Windows キー + R キーを同時に押してから [ディスクの管理] を選択して、[ディスクの管理] を開きます。確認するディスクの左側パネルを右クリックして (Disk 0 や Disk 1 など)、[プロパティー] > [ボリューム] を選択します。
  2. [MBR] の場合は、[GPT] に変換します。

システムディスク (OS がインストールされている) の高速化が目的の場合は、以下の説明もご覧ください。

次の場合は、BIOS で Legacy ブートオプションが設定されている可能性があります。

  • Windows® 7 または Windows® 8.1 などの古いバージョンのオペレーティング・システム (OS) から Windows® 10 にアップグレードした場合
  • 最近 BIOS で Legacy ブートオプションに設定してオペレーティング・システムをインストールした場合
  • 最近オペレーティング・システムをインストールした際に BIOS が CSM に設定されていたため、Legacy ブート・メディア・パーティションで Legacy ブートオプションに設定された場合

MBR と GPT のインストール

Windows® 10 で MBR パーティション・テーブルを使用すると、インテル® Optane™ メモリーによるシステムの高速化など、一部機能のサポートが失われる場合があります。

Windows® 10 オペレーティング・システムは、UEFI (Unified Extensible Firmware Interface) ブートオプションでインストールするように設計されているため、ドライブのパーティション・テーブルは GPT (GUID Partition Table) になります。

現在のパーティション・テーブルを MBR から GPT に変換する場合、以下の操作を推奨します。

  • すべてのデータを安全にバックアップする
  • UEFI が BIOS で有効になっている UEFI OS イメージからオペレーティング・システムを再インストールする

Windows® 10 Creators Update x64 (バージョン 1703、ビルド 10.0.15063) 以降には、Windows® 内でパーティション・テーブルを変換するオプションがあります。このオプションの手順は以下を参照してください。

  • データのバックアップを必ず実行することをお勧めします。使用可能な容量が十分にある 2 台目のディスクドライブがある場合、この手順を開始する前に、システムイメージを作成し、以前の状態で完全にインストールを復元することができます。
  • この手順は別のコンピューターにダウンロードするか、印刷してください。手順のいくつかは、OS がアクティブでない状態で実行する必要があります。
  • USB デバイス上にリカバリー・パーティションのバックアップを作成します。作成した起動可能なリカバリー USB は、以下の手順でシステム修復ディスクの代わりに使用することができます。

Windows が MBR パーティションにインストールされていることを確認する

  1. Windows® で起動します。
  2. [ディスクの管理] を開きます。Windows 10 の場合、Windows キー X キーを同時に押してから、[ディスクの管理] をクリックします。
  3. プライマリーシステムのブート・パーティションを参照します。
    プライマリーシステムのブート・パーティションを参照します。
  4. 左側に表示されているディスク (ディスク x、ベーシック、容量、オンライン) を右クリックします。(この画像の例 Disk 0)。
  5. [プロパティ] を選択します。
  6. [ボリューム] タブをクリックします。
  7. ここで [パーティションのスタイル] を確認することができます。

MBR2GPT.exe を使用して MBR から GPT にパーティション・テーブルを変換する

要件:

  • Windows® 10 Creators Update x64 (バージョン 1703、ビルド 10.0.15063) またはそれ以降。
  • UEFI を起動できるコンピューター。BIOS 設定画面で UEFI ブートのオプションを確認できます。サポートについてはコンピューターの製造元にお問い合わせください。

手順:

  1. 管理者権限でコマンドプロンプトを開きます。
  2. 次のコマンドを実行します: mbr2gpt.exe /convert /allowfullOS
  3. シャットダウンして BIOS を起動します。
  4. 設定を UEFI モードに変更します。

また、リカバリー環境でこのコマンドを実行することも可能です。

  1. Windows* Recovery Environment (WinRE) を起動し、[コマンド プロンプト] コンソールを開始します。
    • Windows キーと I キーを同時に押して [設定] を開きます。
    • [更新とセキュリティ] を選択します。
    • [リカバリー] を選択します。
    • [PC の起動をカスタマイズする] の [今すぐ再起動] を選択します。
    • [トラブルシューティング] を選択します。
    • [詳細設定オプション] を選択します。
    • [コマンドプロンプト] を選択します。
    • ユーザーアカウントを選択してパスワードを入力するように求めるメッセージが表示される場合があります。
  2. 変換コマンドを実行します: mbr2gpt.exe /convert
  3. コンピューターを再起動し、UEFI BIOS を起動します。
  4. BIOS 設定を Legacy から UEFI モードに変更します。
関連トピック
Windows® 10 を GPT (GUID Partition Table) パーティションにインストールする方法
MBR2GPT.EXE を使用してディスクを MBR から GPT に変換する方法