インテル® Optane™ メモリーに関するよくある質問

ドキュメント

製品情報 & ドキュメント

000024018

2021/01/12

インテル® Optane™ メモリーとシステム・アクセラレーションに関してよく寄せられるサポート関連の質問 (FAQ) と回答をご覧ください。

記号の または項目をクリックして詳細をご覧ください。

インテル® Optane™ メモリーについて

インテル® Optane™ メモリーは、プロセッサーと低速のストレージ・デバイス (SATA HDD、SSHD、SSD) の間に取り付けられるシステム高速化ソリューションです。これにより、コンピューターは一般的に使用されるデータおよびプログラムをプロセッサーの近くに保存できます。これにより、システムはより迅速にこの情報にアクセスできるため、システムの全体的な応答性が向上します。

ハードディスク・ドライブを搭載したコンピューターと比較して.、タスクの完了がより速くなり、待機時間が短縮,されます。

  • 応答性とは、PC が次のようなエンドユーザーの要求を完了するまでの時間を示します。
    • 起動する
    • 検索してファイルを見つける
    • 大容量ファイルを保存する
    • アプリケーションを起動する
  • ハードドライブのみを持つ同じ PC に比べて、インテル® Optane™ メモリーは、PC がより速くなり、応答性が高まり、加速されたのを感じることができます。
インテル® Optane™ メモリーと他の NAND 型キャッシュおよびキャッシュ・ソリューションには、どのような違いがありますか?

インテル® Optane™ メモリーは、高パフォーマンス、高耐久性、低レイテンシー、Quality of Service (QoS) が共存する不揮発性メモリーを求める声に応えて開発されました。この属性すべてを 1 つのメモリー・テクノロジーで実現できる点が、その他のメモリー・テクノロジーと異なっています。

インテル® Optane™ メモリーが他の NAND 型キャッシュ・ソリューションと違っているのは、次の点です。

  • 革新的な新しいインテル® Optane™ メモリー・メディアは低容量 (16 GB) でも優れたパフォーマンスを発揮します。
  • モジュールに複数の読み出しと書き込みが可能な耐久性
  • インテル® RST ドライバーの最先端のアルゴリズムによる高性能ソリューションの構築
  • ユーザーに配慮した直感的なインストールと簡単なセットアップ・プロセスにより、自分のニーズに合ったソリューションを自動的に設定
インテル® Optane™ メモリーと DRAM の違いは何ですか?DRAM を置き換えますか?

インテル® Optane™ メモリーは不揮発性のインテル® Optane™ メモリー・メディアとインテル® Rapid Storage テクノロジー・ドライバーを使用することで PC の不揮発性データへのアクセスを高速化します。お使いの PC では、不揮発性データは、コンピューターの "長期記憶" は、PC の電源が入っていなくても保持されます。PC ユーザーの個人用ドキュメント、ピクチャ、ビデオ、音楽、およびアプリケーション・ファイルは、不揮発性データの例です。

DRAM、またはダイナミック・ランダム・アクセス・メモリーは、コンピューターの "短期的な作業メモリー" として機能する揮発性メモリー技術です。DRAM は、プロセッサーによって実行される計算の入力と結果を一時的に格納します。PC の電源がオフになると、DRAM 内のデータが消えます。

2 つのメモリー技術は、PC のメモリー階層の異なる目的を果たすように、インテル® Optane™ メモリーは、それを完全に置き換えるのではなく、DRAM を補完します。インテル® Optane™ メモリーと DRAM の両方を搭載したコンピューターは、プログラムやデータにすばやくアクセスできるため、パフォーマンスと応答性が向上します。

インストールと設定

詳細については、インストールと設定に関するよくある質問を参照してください。


ファイル、フォルダまたはアプリケーションを固定する

詳細については、インテル® Optane™ メモリーによるシステムの高速化の固定に関するよくある質問を参照してください。


ハードウェアとソフトウェア

システムを高速化するインテル® Optane™ メモリー・シリーズのソフトウェアおよびハードウェア要件の一覧は、どこで確認できますか?

インテル® Optane™ メモリー対応となるための詳細な要件をご覧ください。

インテル® Optane™ メモリー・モジュールとインテル® Optane™ メモリー M10 モジュールの違いは何ですか?

インテル® Optane™ メモリーM10 モジュールは、モバイル・フォームおよび最新のコネクトスタンバイの低電力サポート機能を追加します。

インテル® Optane™ メモリーでシステム・アクセラレーション機能を使用する場合、Linux* には対応していますか?

いいえ、インテル® Optane™ メモリーには Windows* 10 64 ビット・オペレーティング・システムとインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) ドライバー・ソフトウェアが必要です。キャッシングのために他のソフトウェアにてデバイスを使用することはサポートまたは検証されていません。

複数のドライブを使用して複数のオペレーティング・システムを実行したいのですが、インテル® Optane™ メモリーで複数ドライブのパフォーマンスを向上させることは可能ですか?

いいえ、インテル® Optane™ メモリー は 1 つのドライブのみを高速化できます。

パフォーマンス

ハードドライブとインテル® Optane™ メモリーを搭載したノート PC を購入すると、モバイルシステムのパフォーマンスが著しく向上しますか?インテル® Optane™ メモリーを搭載していない同じシステムと比較すると、どうなりますか?

ハードドライブとインテル® Optane™ メモリーを搭載したノート PC は、SYSmark * 2014 SE の測定によると応答性 (応答性のサブスコア) が約 2 倍になります。測定のシステム構成は以下の通りです。

ベースライン・システム (HDD 付き)
インテル® Core™ i7-8650U プロセッサー、15W TDP、4C8T、ターボ最大 4.20 GHz、メモリー: 2 x 4GB DDR4-2400、ストレージ: Seagate* ST1000LM048 2.5” 5400 RPM 1TB HDD、OS: Windows* 10。

16GB インテル® Optane™ メモリー搭載のシステム
16GB インテル® Optane™ メモリー M10 モジュールと同じ構成。

SYSmark* 2014 SE は BAPCo* コンソーシアムのベンチマークで、Windows* プラットフォームのパフォーマンスを測定します。SYSmark* でテストされた 4 つの使用シナリオ: オフィスでの生産性、メディア作成、データ / 財務分析、応答性。SYSmark* には、Microsoft* や Adobe* などのソフトウェア・ベンダーから提供された実際のアプリケーションが含まれています。

ベンチマーク結果は、追加テストの実施に伴って改訂される場合があります。この結果は、テストに使用された特定のプラットフォーム構成とワークロードに依存するものであり、ユーザー・コンポーネント、コンピューター・システム、ワークロードによっては該当しない場合があります。この結果には、ほかのベンチマークが反映されているとは限りません。ほかのベンチマーク結果は、多かれ少なかれ軽減手法による影響を受けている場合があります。

性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark や MobileMark などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。これらの要因のいずれかが変更されると、結果が異なることがあります。製品の購入を検討される場合は、他の製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、パフォーマンス・ベンチマーク・テストの開示を参照してください。

インテル® Optane™ メモリーを有効化すれば、すぐにパフォーマンスが向上しますか?

インテル® Optane™ メモリーを有効化してから起動サイクルを 3 回実行するまでに、OS 起動時間の短縮が実感できます。アプリケーションとファイルについては、インテル® Optane™ メモリーが自動的にユーザーのコンピューター使用状況を学習した後で、頻繁に使用するアプリケーションを高速化します。

インテル® Optane メモリー・モジュールの消費電力と動作温度は?

詳細については、製品概要を参照してください。

あらゆるアプリケーションの実行性能が向上するのでしょうか?

インテル® Optane™ メモリーは、頻繁に使用するアプリケーションとファイルの起動時間を向上させます。具体的な向上の度合いは、アプリケーションによって異なります。

インテル® Optane™ メモリーはライトバックまたはライトスルー・キャッシュ技術を使用していますか?

ライトバックはパフォーマンスと応答性を最適化するために使用されています。このモードはまずインテル® Optane™ メモリー・モジュールへのほとんどのホスト書き込みをキャプチャし、利用可能なシステムアイドル期間中に高速化されているドライブのコピーを更新します。

さまざまな使用事例に関する質問

インテル® Optane™ メモリーで有効にした後にシステムから高速化されているドライブを切断して別のコンピューターに移動できますか?

いいえ、別のコンピューターに移動する前にインテル® Optane™ メモリーを無効にする必要があります。インテル® Optane™ メモリーまたはインテル RST アプリケーションを使用して無効にすることができます。詳細については、インテル® Optane™ メモリー用ユーザーおよびインストール・ガイドまたは動画を参照してください。

有効化した後でシステムからインテル® Optane™ メモリー・モジュールを取り外すとどうなりますか?

ボリューム (高速化するモジュール + ドライブ) は、ユーザーデータを保護するためオフラインになります。モジュールをシステムに戻すまで、このボリュームを使用することはできません。

インテル® Optane™ メモリー・モジュールを紛失または損傷した場合にドライブ上のデータは高速化されますか?

インテル® Optane™ メモリー・ボリューム (ドライブが高速化されている + インテル® Optane™ メモリー・モジュール・ペア) を作成するときに、一方がシステムにない場合、もう一方のディスクはオフラインになることで、OS はそれを認識しないだけでなく、 使用できなくなります。

サードパーティのソフトウェアを使用して関連するディスクのデータを回復することを推奨します。

インテル® Optane™ メモリー・ボリュームで使用可能な暗号化ソフトウェアは?

Microsoft BitLocker* - Windows® 10 またはそれ以降のバージョン

  • インテル® Optane™ メモリーによるシステムの高速化を有効にする前に、暗号化を有効にする必要があります。
  • ソフトウェアによる暗号化を有効にすると、システムのパフォーマンスに影響が出ます。
関連トピック
インテル® Optane™ メモリーでシステム・アクセラレーションを有効化するソフトウェアとは?
インテル® Optane™ メモリーのソフトウェアとダウンロード
インテル® Optane™ メモリーの詳細情報