インテル® Optane™ メモリー:ご購入いただく前の主な要件

ドキュメント

製品情報 & ドキュメント

000023994

2019/06/04

インテル® Optane™ メモリーは、インテル® Optane™ メモリーメディアおよびインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) ドライバーをベースとしたシステム高速化ソリューションです。インテル® Optane™メモリーは、よく使用されるデータやプログラムをプロセッサーに近いところで保存することができます。そのおかげでシステムはより迅速に情報にアクセスでき、システム全体の応答性が向上します。

インテル® Optane™ メモリーと組み合わされた大容量ストレージデバイスは、高速アクセラレーションの大容量ストレージという両方の長所を提供します。

  • 具体的なノートブック PC の互換性については、ノートブック PC のベンダーにお問い合わせください。
  • このハードウェアのリストへの記載は、インテルによる推奨を意味するものではありません。
  • マザーボードによっては、インテル® Optane™ メモリーに対応するには BIOS アップデートが必要な場合があります。

記号の または項目をクリックして詳細をご覧ください。

システム・アクセラレーションや
  • システム・アクセラレーションとは、コンピューターに対するインテル® Optane™ メモリーの効果を指しています。インテル® Optane™ メモリーが搭載されていないコンピューターに比べてタスクが高速に完了し、待ち時間が短縮されます。
  • 応答性とは、同一 PC にインテル® Optane™ メモリーがない場合と比べて、以下のようなエンドユーザーのリクエストをどの程度迅速に完了できるかを示します。
    • 起動する
    • 検索してファイルを見つける
    • 大容量ファイルを保存して移動する
    • アプリケーションを起動する
    • ゲームレベルを読み込む
インテル® Optane™ メモリーで利用可能な容量は?
インテル® Optane™ メモリーの基本的な要件は?
  • 特定のプロセッサーとチップセットのサポート
  • インテル® Optane™ メモリー対応 UEFI BIOS
    • ブートモードが UEFI (CSM Disabled) に設定されているLegacy BIOS モードがサポートされていない3
    • インテル® BIOS SATA コントローラー・モードが「Intel® RST Premium with Intel Optane Memory」に設定されている
    • インテル® Optane™ メモリーモジュールを接続している PCIe* スロットで再マッピングが有効になっている(詳細については、マザーボード・ベンダーのユーザーマニュアルを参照してください)。
  • Windows® 10 64 ビット版
    インテル® Optane™ メモリーとストレージ管理アプリケーションは、Windows® 10 バージョン 1803 以降がインストールされている Microsoft* Windows* Store* からのみ入手可能です。(詳細はこちらを参照してください。)
  • インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー 15.5 またはそれ以降のドライバー
    • 一部の機能と製品の世代は、新しいドライバーのみ対応しています。ですから、常にお使いのプラットフォームで利用可能な最新のインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー・ドライバーまたはソフトウェアを使用することをお勧めします。
    • インテル® Optane™ メモリーおよびストレージ管理アプリケーションには、インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー・ドライバー 16.8.x 以降がシステムにインストールされている必要があります。
  • 高速化するドライブ1
    • SATA ベースのプライマリー/システム用ブートドライブまたはセカンダリー/データ用ドライブ2
    • SATA ディスクを高速化するには、GPT パーティション・テーブルが必要。(MBR パーティション・テーブルでセットアップしたドライブでは、高速化はサポートされません)。
    • ディスク終端部に 5MB 利用可能

1 インテル® Optane™ メモリーで高速化できるのは、SATA ベースのドライブのみ (SSD、SSHD、HDD)。チップセットのレーンに接続されている場合、2.5"、3.5"、または M.2 フォームファクターのドライブで使用できます。
2 SATA ベースのデータ/セカンダリー・ドライブのアクセラレーションは、一部のプロセッサー/チップセットおよびインテル® RST ドライバーでサポートされています。詳細はこちらを参照。
3 ブートモードを Legacy に設定してオペレーティング・システムをインストールした場合、パーティション・スタイルは MBR になりますが、これはサポートされていません。GPT 形式のみがサポートされています。続行する前に、すべてのデータのバックアップ、UEFI へのブートモード変更、OS の再インストールをお勧めします

インテル® Optane™ メモリー対応マザーボードはどこで購入できますか?

インテル® Optane™ メモリー対応マザーボードに記載されているマザーボード・ベンダーにお問い合わせください。

インテル® Optane™ メモリーの取り付け方法は?

詳しい方法については、インテル® Optane™ メモリー取り付けガイド または ビデオをご覧ください。


保証情報
保証に関する情報をご覧ください。

 

関連トピック
インテル® Optane™ メモリーによるシステム・アクセラレーション使用の際に表示されるエラーコードとエラー・メッセージ
インテル® Optane™ メモリー・フォーラムに問い合わせる
インテル® Optane™ メモリーに関するよくある質問