エラー・メッセージ:ディスプレイ・ドライバーの応答停止と回復

ドキュメント

エラーメッセージ

000022448

2019/03/20

現象 / 問題点

このエラーは タイムアウト検出と復旧 (TDR) とも呼ばれ、画面が瞬間的にオフになってからオンになる現象です。この現象は、Windows 7* / 8* / 8.1* または Windows® 10 で発生することがあります。画面の右下に、この通知が表示されます。

ディスプレイ・ドライバーの応答停止エラー

 

エラーの原因

Windows* がディスプレイ・ドライバーに問題を検出し、そのドライバーにリンクされているプロセスを終了しました。


どうすればいいでしょうか?

このエラーの複数の原因に対処した修正プログラムを含むディスプレイ・ドライバーがリリースされています。2016 年 4 月 (バージョン 15.40.22.4424) 以降にリリースされたドライバーには、すべてこの修正プログラムが含まれます。その他の原因でエラーが発生している可能性もあるため、インテルでは常に最新のドライバーに更新しておくことを推奨します。

最新の汎用ドライバーをインストールしてテストしてください。汎用ドライバーの場合、インテル® ドライバー & サポート・アシスタントを使用します。

コンピューターの製造元によっては、自社製ドライバーのみがインストールできるようにシステムが設計されています。詳細については、エラー・メッセージ: コンピューターの製造元によりカスタマイズされたグラフィックス・ドライバーが検出されました を参照してください。


ダウンロード・センターから入手した最新ドライバーをインストールしたのに問題が継続している

コンピューターの製造元がドライバーとソフトウェアをカスタマイズして機能を有効化または変更したり、コンピューターの動作を改善している可能性があります。最新のアップデートやテクニカル・サポート情報については、製造元にご確認ください。

OEM (正規機器製造元) メーカーは、この修正プログラムを含む新しいバージョンのインテル® グラフィックス・ドライバーのバージョンにアクセスできます。