インテル® NUC キットの RAID セットアップ手順

ドキュメント

インストール & セットアップ

000021493

2018/07/04

インテル® RAID テクノロジー を使用すると、複数の物理ディスクを1つの論理ユニットまたはディスクに組み合わせることができます。このテクノロジは、冗長性、パフォーマンス、またはその両方を目的として使用できます。

複数のドライブがあるすべてのインテル® NUC 製品は、RAID の作成を可能にします。このガイドでは、SATA (AHCI) 方式と PCIe (NVMe) 方式を使用して RAID をセットアップするプロセスについて説明します。

サポートされているインテル NUCs でインテル® Optane™ テクノロジー を構成する場合は、インテル® インテル® NUC キット にインテル® Optane™ メモリー をインストール するを参照してください。

何が必要なの?

  • USB フラッシュドライブ
  • インテル® ダウンロード・センター で入手可能な最新のインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー ・ドライバー
  • windows 7 *、windows 8.1 *、または windows® 10 64 ビット * インストーラー
  • 2つの SATA または NVMe * m. 2 ssd
ノート
  • ドライブの容量は同じである必要はありませんが、RAID ボリュームは最小容量ドライブの2倍のサイズになります。たとえば、2台のドライブが 256 gb と 128 gb の場合、RAID の最大サイズは 256 gb (128 gb × 2) になります。
  • 両方のドライブは、AHCI (SATA) または NVMe * (PCIe *) のいずれかである必要があります。2つのテクノロジー を混在させることはできません。
  • windows 7 * を使用している場合は、windows 7 の ISO イメージを UEFI 経由で USB フラッシュドライブに書き込む必要があります。Windows 7 UEFI イメージ作成ガイド の手順を参照してください
注意
新しい RAID、SATA、または PCIe を作成すると、ディスクがフォーマットし、すべてのコンテンツが消去します。

ドライブの種類に関する説明をクリックするか、トピックを参照してください。

SATA (AHCI) RAID
RAID セットアップ手順
  1. ブート中にF2を押して BIOS セットアップに入ります。
  2. [詳細 > デバイス > SATA ] をクリックします。
  3. 設定チップセット SATA モード宛先Raid.

    Chipset SATA Mode


  4. F10を押して、BIOS セットアップを保存して終了します。

  5. システムが再起動します。プレスCTRL + Iブート中に (必要に応じて) RAID オプション ROM ユーティリティが開くまで

    RAID Setup for Intel NUCs-Create RAID Volume


  6. インテル® SelectRAID ボリュームを作成します。
  7. RAID ボリュームの名前を指定します。

    RAID Setup for Intel NUCs-Name RAID Volume


  8. 設定しストリップサイズ.

    RAID Setup for Intel NUCs-Set Stripe Size


  9. 設定し容量.

    RAID Setup for Intel NUCs-Set the RAID size


  10. インテル® Select ボリュームの作成を押しYを確認します。

    RAID Setup for Intel NUCs-Create RAID Volume


  11. RAID オプション ROM ユーティリティを終了し、Yを確認します。

    RAID Setup for Intel NUCs-Exit RAID screen


  12. Windows * をインストールします。
PCIe (NVMe) RAID
メモPCIe (NVMe) RAID は、UEFI ブートを介してのみサポートされます。ウィンドウズ 7 * UEFI を介してインストールする必要があります。手順については、「 Windows 7 * UEFI インストーラーを作成するためのガイド」を参照してください。
  1. ブート中にF2を押して BIOS セットアップに入ります。
  2. [詳細 > デバイス > SATA ] をクリックします。
  3. 設定チップセット SATA モード宛先Raid.

    Chipset SATA Mode


  4. 有効m. 2 スロット1の最初の pcie ストレージの再マッピングと m. 2 スロット2の最初の pcie ストレージの再マッピング。

    Enable M.2 Slot 1 RST PCIe Storage Remapping


  5. F10を押して、BIOS セットアップを保存して終了します。
  6. ブート中にF2を押して、BIOS セットアップを再度入力します。
  7. [詳細 > デバイス > アドインの構成] をクリックします。
  8. クリック構成隣ですインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー

    Click configure


  9. インテル® Select RAID ボリュームの作成.

    Select Create RAID Volume


  10. RAID の名前を指定します。

    Name the RAID


  11. インテル® Select 使用する RAID バージョン。

    メモRAID0 と RAID1 のみがサポートされています。

    RAID


  12. インテル® Select を押して RAID の一部としてディスクを入力を選択してから、X.2番目のディスクに対して繰り返します。

    Select the disks


  13. インテル® Select、ストリップサイズと、容量.

    Select the Strip Size


  14. インテル® Select ボリュームの作成.

    Select Create Volume


  15. ESCキーを押して終了し、[ Y ] をタップして確定します。
  16. F10を押して、BIOS セットアップを保存して終了します。
  17. インテル® NUC が再起動します。インテル® NUC をオフにします。
  18. Windows * インストールファイルがある usb フラッシュドライブまたは usb オプティカル (光学式) ドライブをインテル® コネクト します。
  19. インテル® NUC をオンにします。
  20. ブート中にプロンプトが表示されたら、F10をクリックしてブートメニューを開き、インテル® Select、UEFI USB.

    Select the UEFI USB


  21. Windows のインストール手順に従います。
  22. に到達するとWindows をインストールする場所を選択してください。画面に表示します。

    Raid Setup for Intel NUC Kit NUC6i7KYK-Where to install Windows screen

    インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー ・ドライバー: rst_f6floppy_win7_ 8.1 _10_64_ 14.8.0.1042の USB フラッシュ・デバイスを挿入します。

    メモドライバが解凍されていることを確認します。

  23. インテル® Select ロードドライバ > > USB ドライブ > RSTxxxx フォルダを参照します.

    メモUSB フラッシュドライブは c: ドライブです: 例えば、xxxxx (c:)

    Browse to folder


  24. 次の画面は、Windows が高速ストレージドライバを検出したかどうかを示しています。

    >The screen below will be shown


  25. インテル® Select次へ。ドライバーが読み込まれるまでに 1 ~ 2 分かかることがあります。
  26. 下の画面が表示されたら、Windows をインストールする準備が整いました。インテル® Select てインストールを開始します。

    Raid Setup for Intel NUC Kit NUC6i7KYK-Select disk to install Windows