サポート

RAID セットアップ手順インテル® NUC キット


最後のレビュー: 20-Apr-2018
記事 ID: 000021493

RAID テクノロジを使用すると、複数の物理ディスクを1つの論理ユニットまたはディスクに組み合わせることができます。このテクノロジは、冗長性、パフォーマンス、またはその両方を目的として使用できます。

複数のドライブを持つすべてのインテル® NUC 製品は、RAID の作成を可能にします。このガイドでは、SATA (AHCI) メソッドと PCIe (NVMe) メソッドを使用して RAID を設定するプロセスを示します。

インテル® Optane™ テクノロジー をセットアップするには、 インテル® NUC キット にインテル® Optane™ メモリー をインストールするを参照してください。

何が必要ですか?

  • USB フラッシュドライブ
  • インテル®ダウンロード・センター で入手可能な最新のインテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジー・ドライバー
  • windows 7 *、windows 8.1 *、または windows® 10 64 ビット * インストーラー
  • 2つの SATA または NVMe * m. 2 ssd
ノート
  • ドライブの容量は同じである必要はありませんが、RAID ボリュームは最小容量ドライブの2倍のサイズになります。たとえば、2台のドライブが 256 gb および 128 gb の場合、RAID の最大サイズは 256 gb (128 gb × 2) になります。
  • 両方のドライブは、AHCI (SATA) または NVMe * (PCIe *) のいずれかである必要があります。2つのテクノロジを混在させることはできません。
  • windows 7 * が使用されている場合は、windows 7 の ISO イメージは、UEFI 経由で USB フラッシュドライブに書き込まれる必要があります。「 Windows 7 UEFI イメージ作成ガイド」の手順を参照してください
注意
新しい RAID、SATA、または PCIe を作成してディスクをフォーマットし、すべてのコンテンツを消去します。

ドライブの種類については、またはトピックをクリックしてください。

SATA (AHCI) RAID
RAID セットアップ手順
  1. ブート中にF2キーを押して BIOS 設定を入力します。
  2. [詳細設定] > [デバイス] > [SATA] をクリックします。
  3. 設定チップセット SATA モード宛先Raid.

    Chipset SATA Mode


  4. BIOS セットアップを保存して終了するには、 F10キーを押します。

  5. システムが再起動します。プレスctrl + I起動中 (必要な場合は繰り返し)、RAID オプション ROM ユーティリティが開きます。

    RAID Setup for Intel NUCs-Create RAID Volume


  6. [ RAID ボリュームの作成] を選択します。
  7. RAID ボリュームに名前を付けます。

    RAID Setup for Intel NUCs-Name RAID Volume


  8. 設定しストリップサイズ.

    RAID Setup for Intel NUCs-Set Stripe Size


  9. 設定し容量.

    RAID Setup for Intel NUCs-Set the RAID size


  10. 選択ボリュームの作成を押しYを確認します。

    RAID Setup for Intel NUCs-Create RAID Volume


  11. RAID オプション ROM ユーティリティを終了し、Yを確認します。

    RAID Setup for Intel NUCs-Exit RAID screen


  12. Windows * をインストールします。
PCIe (NVMe) RAID
メモPCIe (NVMe) RAID は、UEFI ブートでのみサポートされています。Windows 7 * は UEFI 経由でインストールする必要があります。手順については、「 Windows 7 * UEFI インストーラーを作成するためのガイド」を参照してください。
  1. ブート中にF2キーを押して BIOS セットアップを起動します。
  2. [詳細設定] > [デバイス] > [SATA] をクリックします。
  3. 設定チップセット SATA モード宛先Raid.

    Chipset SATA Mode


  4. 有効m. 2 スロット 1 rst pcie ストレージの再マッピングと m. 2 スロット 2 rst pcie ストレージの再マッピング。

    Enable M.2 Slot 1 RST PCIe Storage Remapping


  5. BIOS セットアップを保存して終了するには、 F10キーを押します。
  6. ブート時にF2キーを押して、BIOS セットアップを再度実行します。
  7. [詳細設定]、[デバイス]、[アドイン設定] の順にクリックします。
  8. クリック構成隣ですインテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジー

    Click configure


  9. 選択RAID ボリュームの作成.

    Select Create RAID Volume


  10. RAID に名前を付けます。

    Name the RAID


  11. 使用する RAID バージョンを選択します。

    メモRAID0 と RAID1 のみがサポートされています。

    RAID


  12. を押して、RAID の一部となるディスクを選択します。入力を選択し、ディスクにX.2番目のディスクに対して繰り返します。

    Select the disks


  13. を選択しストリップサイズと、容量.

    Select the Strip Size


  14. 選択ボリュームの作成.

    Select Create Volume


  15. ESCキーを押して終了し、[ Y ] をタップして確認します。
  16. BIOS セットアップを保存して終了するには、 F10キーを押します。
  17. インテル® NUC が再起動します。インテル® NUC の電源を切ります。
  18. Windows * インストールファイルがある usb フラッシュドライブまたは usb オプティカルドライブを接続します。
  19. インテル® NUC をオンにします。
  20. 起動時にプロンプトでF10をクリックしてブートメニューを開き、UEFI USB.

    Select the UEFI USB


  21. Windows のインストール手順に従います。
  22. になったらWindows をインストールする場所を選択してください。下の画面。

    Raid Setup for Intel NUC Kit NUC6i7KYK-Where to install Windows screen

    インテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジー・ドライバー: rst_f6floppy_win7_ 8.1 _10_64_ 14.8.0.1042 .zipに USB フラッシュデバイスを挿入します。

    メモドライバが解凍されていることを確認します。

  23. 選択ロードドライバ > ブラウズ > USB ドライブ > RSTxxxx フォルダ.

    メモUSB フラッシュドライブは c: ドライブ: 例えば、xxxxx は (c:)

    Browse to folder


  24. 以下の画面は、Windows が高速ストレージドライバを検出した場合に表示されます。

    >The screen below will be shown


  25. [次へ] をクリックします。ドライバがロードされるまでに 1 ~ 2 分かかることがあります。
  26. 下の画面が表示されたら、Windows をインストールする準備が整いました。選択次にを起動してインストールを開始します。

    Raid Setup for Intel NUC Kit NUC6i7KYK-Select disk to install Windows

- この情報は利便性のために一部機械翻訳を使用しています。この内容は一般的な情報を提供するためものであり、情報の正確さと完全性を保証するものではありません。インテルは不正確な翻訳があった場合でもいかなる責任を負いません。

本記事の適用対象:

現行製品