ネットワーク接続が断続的にインテル® Remote Keyboard

ドキュメント

トラブルシューティング

000018684

2016/02/24

ワイヤレスルーターの配置と帯域幅の消費を確認する

接続が頻繁に切断されるか、応答がない場合、wi-fi 信号が弱すぎるか、またはワイヤレスルーターの場所が理想的ではありません。ファイルやメディア共有のアプリケーションやデバイスなど、ネットワーク上で大量のトラフィックを作成しているアプリケーションやデバイスをすべてオフにします。

ワイヤードイーサネット LAN カードを使用して、コンピュータをルーターに接続する

無線干渉を減らすためには、イーサネットケーブル (RJ-45 ポート) を介してルータに直接コンピュータを接続することができます。コンピュータをルーターにハードワイヤード (有線) にすることで、ワイヤレス帯域幅を解放し、待ち時間を短縮して、 Intel® Remote Keyboard のユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。

ワイヤレスルーターのオペレーティングチャネルを変更する

ほとんどのルーターは、既定でワイヤレス周波数チャネルを自動的に動的に切り替えるように構成されています。ルーターが過負荷の周波数範囲で動作している場合、他の近くのワイヤレスルーターからの干渉が発生する可能性があります。また、ルータが散発的にチャンネルを変更したときに切断を体験することができます。この場合、自動チャネル選択を完全にオフにし、他のルーターとの干渉を避けるために無料チャネルを選択することができます。

ワイヤレスルーターのファームウェアの更新を検討する

802.11 n (ドラフト-n) ルーターの中には、ワイヤレス-n モバイルデバイスとの接続を維持することが困難なものがあります。ルーターのファームウェアを更新すると、接続に関する問題が解決する可能性があります。ファームウェアを更新しても問題が解決しない場合は、互換性のある 802.11 n ルーターへの切り替えを検討してください。