ドライバーを以前のバージョンにロールバックする方法について

ドキュメント

インストール & セットアップ

000008628

2018/12/12

注意
この注意書きをよく読まないと、システムが不安定になる可能性があります。

Windows DCH グラフィックス・ドライバーというラベルが付いた新しいドライバーは、レガシーというラベルの付いた以前のグラフィックス・ドライバーと下位互換性がありません。つまり、後で過去のドライバーに戻したり「ロールバック」したい場合は、 Windows アプリおよび機能のみを使用してドライバーをアンインストールし、過去のドライバーをインストールする前にシステムを再起動する必要があります。これに従わない場合、システムに何らかの問題が生じたり、システムが不安定になったりする可能性があります。

この説明書に記載されている手順を使用して Windows DCH ドライバーをインストールまたはアンインストールしないでください。これらの新しいドライバーをインストールするように設計されたインテル・インストーラーをバイパスするため、マイナーからメジャーへのシステムが不安定になる可能性があります。

以前のドライバーはドライバーを元に戻すオプションを使用して、復元することができます。
  1. デバイス マネージャー を開きます (スタート > コントロール パネル > デバイス マネージャー)。
  2. [ディスプレイ アダプター] を展開します。
  3. お使いのインテル® ディスプレイ・デバイスをダブルクリックします。
  4. ドライバー タブを選択します。
  5. ドライバーを元に戻す をクリックして復元します。

ドライバーを元に戻すオプションが灰色表示になっていて選択不可となっている場合、次のいずれかに該当します。

  • システムにそのデバイス用にインストールされていたドライバーがなかった。
  • インストールされていた以前のバージョンのドライバー・ファイルが保持されていない。