インテル®データセンター・ブロック (インテル® DCB) サーバーシステムの製品コードとシリアル番号の入手先

ドキュメント

製品コード & スペアパーツ

000008556

2020/05/01

インテル・カスタマー・サポート (ICS) エージェントには、サービスを提供するためにシステムの製品コードとシリアル番号が必要です。インテル®データセンター・ブロック (インテル® DCB) 製品コードとシリアル番号は、シャーシの外側のステッカーに表示されています。通常、ステッカーには上部に2つのバーコードがあります。最初のバーコードの上にあるのは、システムのシリアル番号が2番目のバーコードの上にあるときの製品コードです。例として、以下の写真を参照してください。

Image indicating where to find the product code on the outside of the chassis.

 

インテル®データセンター・ブロック (インテル® DCB) 製品コードとシリアル番号を抽出するその他の方法

  1. UEFI でSysinfo ユーティリティを使用します。
    • a: 最新のSysinfo ・ユーティリティーをダウンロードしてください。
    • b. < F6 > を押し、EFI シェルを選択して、システムを UEFI * でブートします。
    • c. 圧縮されていない zip ファイルをサーバー上のローカル・ディレクトリー (例: FS0:\sysinfo) にコピーします。
    • d. UEFI フォルダーに移動します。
    • e. sysinfo.efi. を実行すると、ディレクトリー \Logfiles (sysinfo_log.txt, PCI_log.txt) に2つのログファイルが作成されます。
    • f. テキストビューアーアプリを使用してsysinfo_log を開きます。

    この情報は、次の例に示すタイプ1、タイプ2、type 3 セクションに表示されます。
    -------------------------------------------
    SMBIOS Type 1, Type 2, Type 3
    -------------------------------------------
    System Information (Type 1)
    Manufacturer : Intel Corporation
    ProductName : S2600WFT
    Version Number : LWF2224IR515000
    Serial Number : JKFxxxx00016

    Board Information (Type 2)
    Manufacturer : Intel Corporation
    ProductName : S2600WFT
    Version Number : H48104-851
    Serial Number : BQWFxxxx0365

  2. オペレーティング・システムで、またはリモートで IPMI ユーティリティを使用
    メモ次のコマンドを使用する前に、IPMI パッケージをインストールして有効にする必要があります。

    ローカル・ IPMI コマンド

    #ipmitool fru print
    このコマンドを使用すると、シリアル番号とアセットタグが表示されます。

    リモートホストから
    # ipmitool -I lanplus -U -P fru print
    このコマンドは上記と同じですが、対象システムの IP アドレスを知っておく必要があります。

  3. Bmc * ウェブ・コンソールを使用すると、BMC IP アドレスが設定または既知であり、ユーザーが BIOS で有効になっている限り、リモートからアクセスできます。

    アクセスしたら、[システム] タブに移動して FRU 情報 > します。

関連トピック
インテル®サーバー製品の部品番号またはシリアル番号の Finder
インテル® DCB 保証およびサポート製品概要
インテル®データセンター・ブロックのサポートページ