Windows 7* および SM712 オンボードビデオドライバーでシステムの応答が遅い

ドキュメント

インストール & セットアップ

000007285

2023/12/11

Windows 7* にオンボードのビデオドライバーをインストールした後、システムの応答が遅くなる場合があります。

  • マウスを動かしたり、新しいウィンドウを開いたりすると、2〜3秒の遅延が発生する場合があります
  • 新しいウィンドウがゆっくり開いたり、止まったりすることがあります


影響を受ける製品:

  • インテル® サーバー・ボード S1200BTS
  • インテル® サーバー・ボード S3420GPV
  • インテル® サーバー・システム R1304BTSSFANとP4304BTSSFCN


原因は何ですか?
影響を受けるインテルのボードとシステムは、オンボードの SM712 ビデオチップを使用しています。SM712は2Dビデオチップであり、3Dアクセラレーション機能はありません。これにより、Windows 7* は CPU を使用してウィンドウの長方形とビデオを描画します。

解決方法:
これを解決するには、システムのハードウェアアクセラレーションを無効にします。

  1. デスクトップを右クリックして、[画面の解像度] を選択します。
  2. [画面の解像度]ウィンドウで、[詳細設定]をクリックします
  3. 汎用 PnP モニターとシリコンモーション LynxEM+ のプロパティポップアップウィンドウで、[トラブルシューティング] タブをクリックします。
  4. [設定の変更] をクリックします。
  5. [ハードウェア アクセラレーション] を [なし] に設定し、[OK] をクリックします