インテル® Extreme Tuning Utilityの製品機能と要件

ドキュメント

製品情報 & ドキュメント

000006636

2022/01/25

インテル® Extreme Tuning Utility (インテル® XTU) 要件

  • Windows® 10 または Windows 11 オペレーティング・システムを搭載したインテル® プロセッサー搭載のコンピューター。
  • 対応するインテル® プロセッサー。 インテル® Extreme Tuning Utilityのダウンロードページでサポートされているインテル® プロセッサーの リストを探 します。ダウンロード・ページを下にスクロールして「このダウンロードは以下の製品で有効です」を探します。 お使いのインテル® プロセッサーを識別 し、利用可能なリストのインテル® XTUに対応しているかどうかを確認します。
  • インテル® Extreme Tuning Utilityは、デスクトップ、ハイエンド・モバイル、ハイエンド・デスクトップ (HEDT) プラットフォームでのみサポートされています。インテル® XTUは、サーバー、Celeron®、またはIntel Atom®・プロセッサーではサポートされていません。
  • インストールされているソフトウェアインテル® Extreme Tuning Utility。

インテル® エクストリーム・チューニング Utility (インテル® XTU) 機能

  • Microsoft Windows* 環境からさまざまなシステム・パフォーマンス設定を構成します。使用可能な上書きコントロールには以下が含まれます。
    • プロセッサーのコア周波数とグラフィックス周波数
    • プロセッサーのコア電圧とグラフィックス電圧
    • メモリータイミング
メモCPU およびメモリー制御に完全にアクセスするには、マザーボードの BIOS が CPU および / または RAM 値の変更をサポートしている必要があります (通常は Z チップセットまたは X チップセットに適用されます)。サポートされているコントロールの詳細については、マザーボードの製造元にお問い合わせください。
  • システムを再起動せずに select 構成パラメーターを変更します。
  • CPU、グラフィックス、メモリーに対して利用可能な個々のストレステスト。
  • [システム情報] タブには、マザーボード、プロセッサー、BIOS に関する詳細が表示されます。
  • 温度、電圧、周波数に対応する複数のハードウェア・モニターのオプション。モニターを追跡することで、値のばらつきをグラフ化できます。
  • さまざまなパフォーマンス構成のためにシステムにプロファイルを保存する機能。ワンクリックのオーバークロック体験を提供します。
  • BIOS なしの機能セットでは、利用可能なプラットフォーム機能に基づいてシステム上の特定のコントロールをオーバークロックすることができます。システムを再起動したり、BIOS と直接やり取りする必要はありません。
関連トピック
インテル® Extreme Tuning Utilityに関する一般的な問題と解決方法
インテル® Extreme Tuning Utility (インテル® XTU) の現在の制限スロットリングとは何ですか?