SSD の物理セクタサイズの変更によって最適なパフォーマンスを得る

ドキュメント

メンテナンス & パフォーマンス

000006392

2018/12/06

これらのインテル® ソリッド・ステート・ドライブは、512バイトおよび4096バイト (4k) の物理セクタ・サイズをサポート しています。大部分のオペレーティングシステムは、より大きな物理セクタサイズを使用する場合に最適なシステムパフォーマンスを提供します。

次のファームウェアのリリースでは、デフォルトの 4k (以前のファームウェアバージョンのデフォルト設定からの変更) が設定されています。

インテル® SSD ファームウェア5DV10270 を備えたデータセンター S3700 シリーズ
インテル® SSD ファームウェア D2010370 を備えたデータセンター S3500 シリーズ

メモ物理セクタのサイズを変更してもデータの損失は発生しませんが、 インテル はこの操作の前にデータをバックアップすることを推奨します。
 

物理的なセクタサイズを変更する手順

インテル ソリッドステートドライブが512バイトの物理セクタサイズで設定されている場合は、4k に変更できます。物理セクタのサイズを変更するには、次の手順を実行します。

  1. ダウンロードセンター に移動し、お使いのオペレーティングシステムをクリックし、インテル® Solid-State Drive データセンターツールをダウンロードしてインストールします。
    Intel® SSD Data Center Tool

  2. オペレーティングシステム用のデータセンターツールをインストールした後、次のコマンドを入力します: isdct show intelssd.この手順では、コンピュータ上のドライブまたはドライブを識別します。例: intelssd X (0, 1, 2,).
    Enter isdct.exe show intelssd

  3. 希望の物理セクタサイズを変更するコマンドを入力してください:

    • 物理セクタサイズを4k タイプに変更するにはisdct set-intelssd X physicalsectorsize = 4096
      change to 4K type

    • 物理セクタサイズを 512 (512e) に変更するには、 isdct セット-intelssd X physicalsectorsize = 512と入力します。