インテル® Edison 開発プラットフォームの起動時に Wi-fi * 電源管理を無効にする

ドキュメント

メンテナンス & パフォーマンス

000006168

2020/02/04

電源管理を無効にすることは、デバッグの目的やパフォーマンスにとって有用なことがあります。

メモ
  • インテル® Edison モジュールには、デフォルトで Wi-fi * 電源管理が有効になっています。
  • 以下の手順を実行して電源管理機能を無効にするには、まず、ボードをアクセスポイントに接続する必要があります。

起動時に Wi-fi * 電源管理を無効にするには、次の手順で行ってください。

  1. /Lib/systemd/systemディレクトリーに、 wi-fi * パワー・マネジメントをオフにしたファイルを作成します。次のコンテンツを使用してサービスを行います。

    ユニット
    説明 = wlan0 の電源管理を無効にする
    必須 = sys-サブシステム-wlan0。デバイス
    実行後 = ネットワーク. 目標

    Service
    Type = oneshot
    ExecStart =/sbin/iwconfig wlan0 power off

    取り付け
    WantedBy = マルチユーザー. 目標

  2. 次のコマンドを入力します。
    # systemctl を有効にすると、wifi のパワーマネジメントがオフになります。サービス

  3. サービスが正常に機能していることを確認するには、ボードを再起動して、次のコマンドを入力します。
    # iwconfig wlan0

    画面に [電源の管理] が表示されます。

    Power Management: off

サービスを無効にするには、次のコマンドを入力します。

# systemctl は、wifi のパワーマネジメントを無効にします。サービス