Wi-Fi クライアント・アダプターの接続とローミングの動作

ドキュメント

メンテナンス & パフォーマンス

000006020

2021/03/26


表示される情報
次のいずれかのローミング動作が発生している可能性があります。

  • 初期接続が必ずしも最も近いアクセス ポイント (AP) またはブロードバンド Wi-Fi ルーターに接続できるとは限ではありません。
  • ローミングは、表示される信号強度が大きい AP / ルーターに対して常時接続するとは限されません。
  • ローミングは常に最も近い AP / ルーターに接続していない
  • ローミングは即時ではありません。


解決方法

ほとんどの場合、この動作は正常で予期されます。Wi-Fi ネットワークに複数の AP / ルーターが存在する場合、クライアント・アダプターは 1 つの AP / ルーターから別の AP / ルーターにローミング (自動的に選択して別の AP / ルーターに切り替えます) できます。

ローミング動作は、不要なデータトラフィックを最小限に抑えて、Wi-Fi ネットワークの効率を高める目的で設計されています。この動作は、バッテリーの消費電力を抑えにも機能します。

ローミングは、AP / ルーターまでの距離ではなく、信号品質に基づいて行ないます。信号品質の変更はアダプターによって監視され、ローミングが発生すべきかどうかを判断します。ただし、その先にある AP / ルーターへの信号品質が良好なままの場合、クライアントが近くの AP / ルーターにローミングしないか、すぐにローミングしない可能性があります。