インテル® Compute Stick の BIOS アップデートおよびリカバリー手順について

ドキュメント

インストール & セットアップ

000005961

2020/02/12

  • インテル® Compute Stick 製品用の BIOS アップデート・ファイルは、すべてダウンロード・センターから入手できます
  • アップデート手順も PDF フォーマットで入手できます。

    インテル® Compute Stick の BIOS アップデート手順について (PDF) PDF のアイコン
    サイズ: 301 KB
    日付: 2019/09

    注:PDF ファイルを表示するには、Adobe Acrobat Reader* が必要です。

  • 以前のバージョンへの BIOS のダウングレードは推奨されていません。BIOS の以前のバージョンでは、バグ修正、重要なセキュリティー・アップデート、または現在製造されている製品のリビジョンがサポートされていない場合があります。
  • 手順書の中で使用されているサンプル画像は、参考情報として提供されています。使用中のインテル Compute Stick に適合する BIOS が選択されていることを確認してください。
  • BIOS のアップデート・プロセスが中断された場合には、使用中のシステムが正しく動作しなくなる場合があります。UPS などを使用した安定した電源環境で作業を実施することをお勧めします。

方法にかかわらず BIOS アップデートが終わったら、以下の手順を実行することをお勧めします。

  1. システム起動時に [F2] キーを押し、 BIOS 設定画面を表示します。
  2. F9 押して BIOS を初期値に設定します。
  3. 必要に応じて、BIOS 設定をカスタマイズします。
  4. 設定が完了したら、[F10] キーを押して BIOS の設定を保存し、 BIOS 画面を終了してください。

または、[方法] をクリックして詳細をご覧ください。

[F7] アップデート

[F7] キーによる BIOS アップデートでは、プロセスの起動中およびオペレーティング・システムのロード前に、インテル® Compute Stick の BIOS アップデートが可能になります。

  1. BIOS アップデート (.BIO) ファイルをポータブル USB デバイス (または microSD カード) にダウンロードして、保存してください。例:

    BIOS アップデート・ファイル

    インテル® Compute Stick STCK1A32WFC / STCK1A8LFC をアップデートするには、USB デバイスを FAT32 にフォーマットする必要があります。その他の Compute Stick のモデルでは、FAT32 か NTFC のいずれかにフォーマットされている USB デバイスを使用できます。
  2. インテル Compute Stick の電源がオフになっている状態で USB ポートに USB デバイスを接続します (または SD カードスロットに microSD カードを挿入します)。注: USB 接続のキーボード / マウスを使用している場合は、マルチポート USB のハブが必要です。
  3. インテル Compute Stick の電源を入れます。
  4. 起動中に F7 プロンプトが表示されたら、F7 を押して BIOS Flash アップデート・ツール画面に入ります。
  5. メディアの一覧から USB デバイス (または microSD カード) を選択して Enter キーを押します。

    USB デバイスを選択する

  6. .BIO ファイルを選択し、[Enter] キーを押します。

    .BIO ファイルを選択する

  7. Enter キーを押して BIOS の更新を確認します。
  8. 更新が完了するまで 2 分から 5 分待ちます。

    アップデートが完了するまでお待ちください。

  9. USB デバイスを取り外します。
  10. コンピューターを再起動してください。
[電源ボタン] メニューのアップデート

[電源ボタン] メニューのアップデートでは、プロセスの起動中およびオペレーティング・システムのロード前に、インテル® Compute Stick の BIOS アップデートが可能になります。

  1. BIOS アップデート (.BIO) ファイルをポータブル USB デバイス (または microSD カード) にダウンロードして、保存してください。例:

    BIOS アップデート・ファイル

  2. インテル Compute Stick の電源がオフになっている状態 (休止状態またはスリープモードではありません) で USB ポートに USB デバイスを接続します (または SD カードスロットに microSD カードを挿入します)。注: USB 接続のキーボード / マウスを使用している場合は、マルチポート USB のハブが必要です。
  3. [電源ボタン] を押して 3 秒長押した後、4 秒後にシャットダウンされる前に指を離して上書きします。電源ボタンメニューが表示されます。

    [電源ボタン] メニューの表示

  4. F7 キーを押して、BIOS アップデートを実行します。
  5. メディアの一覧から USB デバイス (または microSD カード) を選択して Enter キーを押します。

    USB デバイスを選択する

  6. .BIO ファイルを選択し、[Enter] キーを押します。

    .BIO ファイルを選択する

  7. Enter キーを押して BIOS の更新を確認します。
  8. 更新が完了するまで 2 分から 5 分待ちます。

    アップデートが完了するまでお待ちください。

  9. コンピューターを再起動してください。
UEFI Shell からのアップデート

フラッシュ UEFI BIOS アップデートのユーティリティーを使用すると、EFI Shell から BIOS をアップデートできます。

  1. フラッシュ UEFI BIOS アップデート・ファイルをダウンロードしてください。例:

    フラッシュ UEFI BIOS アップデート・ファイルをダウンロードする

  2. *.ZIP をダブルクリックして、ファイルを解凍してください。

    *.ZIP をダブルクリックして、ファイルを解凍する

  3. UefiFlash.efi ファイルおよび .BIO ファイルを起動可能な USB デバイスにコピーしてください。
  4. インテル® Compute Stick のポートに USB ドライブを接続してください。
  5. EFI Shell に対して、起動対象のコンピューターの BIOS を設定する:
    1. 起動中に [F2] キーを押して、BIOS の設定を入力してください。
    2. Advanced > Boot > Secure Boot メニューを選択します。
    3. 有効になっている場合は、Secure Boot を無効にします。
    4. Advanced > Boot > Boot Configuration メニューを選択します。
    5. [Boot Devices] ウインドウで Internal UEFI Shell を有効にします。
    6. 設定が完了したら、F10 キーを押して BIOS の設定を保存し、 BIOS 画面を終了してください。
  6. 起動中に [F10] キーを押して、[Boot] メニュー を開きます。
  7. [UEFI: Built-in EFI Shell] を選択します。

    [UEFI: Built-in EFI Shell] を選択する

  8. コマンド fsX: を入力すると、現在のディレクトリーを USB フラッシュドライブに変更することができます。ここにある X はデバイスのマッピングリストによる USB フラッシュドライブのドライブナンバーです。例: お使いの USB ドライブが FS3 である場合、fs3: と入力して [Enter] キーを押してください。
  9. コマンドプロンプトで、UefiFlash.efi XXX.bio と入力します。ここにある XXX.bio は BIO ファイルのファイル名なので、[Enter] キーを押します。

    コマンドプロンプト

  10. [Y] キーを押して、アップデートを開始します。
  11. BIOS アップデートが完了するまでお待ちください。

    アップデートが完了するまでお待ちください。

  12. 完了したらコンピューターを再起動します。
  13. BIOS を元の設定に戻す:
    1. コンピューターを再起動してください。
    2. 起動中に [F2] キーを押して、BIOS の設定を入力してください。
    3. Advanced > Boot > Boot Configuration メニューを選択します。
    4. [Boot Devices] ウインドウで Internal UEFI Shell を無効にします。
    5. Advanced > Boot > Secure Boot メニューを選択します。
    6. はじめから [Secure Boot] が有効になっている場合は、そのままにします。
    7. 設定が完了したら、F10 キーを押して BIOS の設定を保存し、 BIOS 画面を終了してください。
BIOS リカバリー

万一 BIOS アップデートが中断された場合、BIOS が不安定な状態になることがあります。BIOS リカバリー手順で問題の解決を試みてください。

  1. BIOS アップデート (.BIO) ファイルをダウンロードして、ポータブル USB デバイスに保存します。例:

    BIOS アップデート・ファイル

  2. 電源がオフになっている状態で、インテル® Compute Stick の USB ポートに USB デバイスを接続します (休止状態またはスリープモードではありません)。注: USB 接続のキーボード / マウスを使用している場合は、マルチポート USB のハブが必要です。
  3. [電源ボタン] を押して 3 秒長押した後、4 秒後にシャットダウンされる前に指を離して上書きします。電源ボタンメニューが表示されます。

    [電源ボタン] メニューの表示

  4. F4 キーを押して BIOS リカバリーを実行します。
  5. 更新が完了するまで 2 分から 5 分待ちます。

    アップデートが完了するまでお待ちください。

  6. リカバリープロセスの完了時にコンピューターの電源が切れるか、またはすぐに電源を切ってください。
  7. コンピューターを再起動してください。