インテル® ワイヤレス・アダプターでのチャネル・ボンディングの設定

ドキュメント

インストール & セットアップ

000005799

2021/03/26

チャネル・ボンディングは、2 つ以上の 20 MHz チャネルを 40、80、または 160 MHz の単一チャネルにボンディングまたは結合することで、データの可能性を広くします。データレートがチャネル帯域幅に直接関係ないので、チャネル・ボンディングはデータレートを向上します。802.11a/b/g ネットワークは 20 MHz チャネルを 1 つ使用します。802.11n ネットワークは 40 MHz チャネルを使用できます。802.11ac Wave 1 では 80 MHz チャネルを、802.11ac Wave 2 では 160 MHz チャネルを導入。

チャネル・ボンディングは、[インテル®の詳細設定] で設定されています。デバイス マネージャー > ネットワーク アダプター > [インテル® ワイヤレス アダプター] > [プロパティ] > [詳細設定] タブで [ チャネル幅 ] を選択します。

User-added image

ワイヤレス・デバイスがサポートする各周波数帯域には、個別の設定パラメーターが存在します。過去のすべてのインテル®ワイヤレス・アダプターが 5 GHz に対応しているというサポートは見受け付けされていません。チャネル幅: 20 MHz および 自動 (デフォルトの設定) には、2 つの構成 値があります

20 MHz チャネル幅を選択すると、チャネル・ボンディングが効果的に無効になります。[自動] を選択すると、アクセス ポイント (AP) がチャネル幅を決定できます。AP がチャネル・ボンディングに対応している場合、チャネル幅は 40、80、または 160 MHz になります。AP が設定しない場合、チャネル幅はデフォルトで 20 MHz になります。

ノート
  • すべての 802.11ac 製品が 160 MHz チャネル幅をサポートしている訳ではありません。現在、以下のインテル® ワイヤレス・アダプターは 160 MHz チャネル幅に対応しています。
    • インテル® Wireless-AC 9560
    • インテル® Wireless-AC 9260
  • 大部分のワイヤレス・デバイスで構成可能ですが、重複しないチャネル数が限られているため、インテルでは 2.4 GHz の周波数帯域で 40 MHz チャネル幅を使用することを推奨しません。
関連トピック
インテル® ワイヤレスアダプターの詳細設定
インテル®ワイヤレス・アダプターと Wi-Fi ドライバーのバージョン番号の識別方法
MIMO (Multiple-Input/Multiple-Output) とは何ですか?