クローン・モードを有効にする方法

ドキュメント

インストール & セットアップ

000005752

2020/10/29

クローン・モードでは、複数のディスプレイ・デバイスのリフレッシュ・レートが異なれば同じものが送信されます。

  • コンテンツ
  • 解像 度
  • 色深度

クローン・モードはさまざまなタイプやサイズのディスプレイを使用する場合に便利です。

インテル・グラフィックス・コマンド・センターでクローンモードを有効にするには:

  1. Windows の [スタート] メニューで、インテル®グラフィックス・コマンド・センターを検索します。[ インテル®グラフィックス・コマンド・センター ] アイコンをダブルクリックします。
  2. ディスプレイをクリックします。
  3. 接続されているディスプレイのウィンドウで、目的のディスプレイの [ その他のオプション] アイコン を選択します。 More options Icon
  4. クリック ミラー 次に、ミラーリングするディスプレイを選択します。

    Connected displays

インテル®グラフィックス・コントロール・パネルでクローンモードを有効にするには:

  1. Windows の [スタート] メニューからインテル®グラフィックス・コントロール・パネルを検索します。[ インテル® Graphics Control Panel ] アイコンをダブルクリックします。
  2. ディスプレイ >複数ディスプレイ] をクリックします。
  3. ディスプレイ・モードまたは動作モードを設定して、 クローンが表示されます。

    Clone Displays

  4. [ 適用 ] をクリックして変更を保存します。
メモ第3世代以降のインテル® Core™・プロセッサーを搭載した一部のシステムでは、 3 画面サポート が利用可能です。

関連トピック
マルチディスプレイに関するよくある質問
拡張デスクトップ・モードを有効にする方法