シングルおよびマルチチャンネルのメモリモード

ドキュメント

インストール & セットアップ

000005657

2017/11/13

いくつかのタイプのメモリモードは、インストールされているメモリモジュール (dimm) の数に応じて、 Intel® Desktop Boards で構成できます。

シングルチャネル (非対称) モード
このモードは、単一チャネルの帯域幅操作を提供し、1つの dimm のみがインストールされている場合、または複数の dimm のメモリ容量が等しくない場合に使用されます。チャネル間で異なる速度の dimm を使用する場合、最も遅いメモリタイミングも使用されます。

シングル・チャネル、1つの DIMM
single-channel with one DIMM

シングル・チャネル、3枚の dimm
single-channel with three DIMMs

起動時に、メモリ構成が検出され、次の警告メッセージを表示することがあります。

アラート: 最大メモリパフォーマンスは、各チャネルに同じ量のメモリを搭載して実現されます。任意のキーを押して続行します。

現在インストールされている dimm を使用すると、コンピュータはシングルチャネルモードに設定されますが、デュアルチャネルモードに設定することができます。dimm を適切にシャットダウンして再配置する場合は、デュアルチャネルモードを確立できます。

デュアルチャネル (インターリーブ) モード
このモードでは、メモリのスループットが向上し、両方の DIMM チャネルのメモリ容量が等しい場合に有効になります。異なる速度の dimm を使用する場合、最も遅いメモリタイミングが使用されます。

2つの dimm を備えたデュアルチャネル
dual-channel with 2 DIMMs

3つの dimm を備えたデュアルチャネル
dual-channel with 3 DIMMs

デュアル・チャネル、4枚の dimm
dual-channel with 4 DIMMs

デュアルチャネルモードを有効にするルール
デュアルチャネルモードを実現するには、次の条件を満たす必要があります。

  • 同じメモリサイズ。例: 1 gb、2 gb、4 gb
  • 各チャネルの DIMM の構成が一致しました。
  • 対称メモリスロットに一致します。

上記の条件に一致しない構成は、シングルチャネルモードに戻ります。次の条件を満たす必要はありません。

  • 同じブランド
  • 同じタイミング仕様
  • 同じ速度 (MHz)

システムに設定されている最も遅い DIMM モジュールは、メモリチャネル速度を決定します。

トリプルチャネルモード
トリプルチャネルインターリーブは、DIMM メモリに順次アクセスすることにより、全体的なメモリ待ち時間を削減します。データは、交互のパターンでメモリモジュールを介して拡散されます。

3つの独立したメモリチャネルはインターリーブの2つの可能なモードを与える:

  • 3つの青色のメモリスロットに同一の一致するメモリモジュールが取り付けられている場合、トリプルチャネルモードが有効になります。
  • 一致した dimm が2つの青色メモリスロットに設定されている場合は、デュアルチャネルモードが有効になっています。
triple-channel mode

クワッドチャネルモード
このモードは、4つ (または4つの倍数) の dimm が容量と速度が同じで、クワッドチャネルスロットに配置されている場合に有効になります。2つのメモリモジュールが取り付けられている場合、システムはデュアルチャネルモードで動作します。3つのメモリモジュールが取り付けられている場合、システムはトリプルチャネルモードで動作します。

4つの dimm を備えたクワッドチャネル:
quad-channel with 4 DIMMs

8枚の dimm を搭載したクワッドチャネル:
quad-channel with 8 DIMMs

フレックスモード
このモードでは、DRAM メモリ全体にわたってデュアルおよびシングルチャネルの両方の操作が行われます。図は、2枚の dimm を使用したフレックスモード構成を示しています。操作は次のとおりです。

  • スロット1の 2 gb dimm とスロット2の dimm の下 2 gb は、デュアルチャネルモードで一緒に動作します。
  • スロット2の DIMM の残りの (上側) 2 GB は、シングルチャネルモードで動作します。
flex
関連トピック
ボードのシステムメモリ情報
システムメモリの問題のトラブルシューティング
マルチチャネルメモリアーキテクチャ