拡張デスクトップ・モードを有効にする方法

ドキュメント

インストール & セットアップ

000005599

2020/10/29

拡張デスクトップ・モードを利用すると、複数のディスプレイの広さを利用して Windows* のデスクトップ画面を広くすることができます。アプリケーションは、2 台のディスプレイを自由に移動させることができます。

インテル® グラフィックス製品は、すべて 2 台のディスプレイの拡張デスクトップ・モードをサポートしています。

インテル® グラフィックス・コマンド・センターで拡張デスクトップ・モードを有効にします:

  1. Windows* の [スタート] メニューから、 [インテル® グラフィックス・コマンド・センター] を検索します。[インテル® グラフィックス・コマンド・センター] のアイコンをダブルクリックします。
  2. [ディスプレイ] をクリックします
  3. [接続されたディスプレイ] ウィンドウから、お好みのディスプレイで [その他のオプションのアイコン] を選択します。その他のオプションのアイコン
  4. [拡張 をクリックして、延長したい ディスプレイを選択します。

    接続中のディスプレイ

インテル® グラフィックス・コントロール・パネルで拡張デスクトップ・モードを有効にします:

  1. Windows の [スタート] メニューから、 [インテル® グラフィックス・コントロール・パネル] を検索します。[インテル® グラフィックス・コントロール・パネル] アイコンをダブルクリックします。
  2. [ディスプレイ] > [マルチディスプレイ]をクリックします。

    ディスプレイ > マルチディスプレイ

  3. 拡張デスクトップ・モードを選択して 適用 をクリックします。

第 3 世代以降のインテル® Core™ i5 プロセッサーを搭載している一部のシステムでは、3 台のディスプレイもサポートされています。前の手順を完了した後で :

  1. [ディスプレイの配置] ウィンドウを使用します。マウスを使って希望の位置にディスプレイを配置してください。
    ディスプレイの配置

  2. 変更内容を保存するには、[適用] をクリックします。

3 つのドロップダウン・メニューをすべて表示するには、3 台のディスプレイが接続されていなければなりません。

 

関連トピック
マルチディスプレイに関するよくある質問
3画面モードに関するよくある質問
クローン・モードを有効にする方法