Intel® Processor Diagnostic Tool

ドキュメント

製品の識別

000005567

2020/01/28

はじめに

Intel® Processor Diagnostic Tool または Intel® PDT は、以下の目的で PC にダウンロードしてインストールできるソフトウェアです。

  • インテル® プロセッサーのすべてのコアの機能を検証します。
  • プロセッサーのブランド ID を確認する
  • プロセッサーの動作周波数を確認する
  • 特定のプロセッサー機能をテストする
  • プロセッサーのストレステストを実行する

ダウンロード

Intel® Processor Diagnostic Tool をダウンロードします。

インテル® プロセッサーのテスト方法

インストールが完了すると、Intel® Processor Diagnostic Tool は既定の設定を使用してプロセッサーのテストを開始します。テストが進行中であることを示す 2 つのウィンドウが表示される場合があります。

Intel® Processor Diagnostic Tool がテストを完了すると、PASS または FAIL のいずれかのテストステータスが表示されます。

また、テストの実行後に毎回テスト結果を保存するには、[File] > [View Results File] をクリックしてから任意の場所に 名前を付けて保存してください。

Intel® Processor Diagnostic Tool 構成テスト
[Tools] > [Config] > [Edit] を選択すると、ツールを設定できます。デフォルトの設定から Intel® Processor Diagnostic Tool パラメーターを変更する影響について、注意が表示されます。結果と設定が編集可能になります。[Start] をクリックしてテストを開始します。

Intel® Processor Diagnostic Toolプリセットの設定

プリセットの設定から Intel® Processor Diagnostic Tool を実行するには、[Tools] > [Config] > [Presets] にアクセスします。次の 3 つのプリセットオプションがあります。[Start Test] をクリックして、これらのテストのいずれかを開始します。

  • Quick Test: すべての Intel® Processor Diagnostic Tool 機能を無効に設定して[Genuine Intel]、[Brand String]、[Frequency Test] のみを実行します。
  • Functional Test: すべての Intel® Processor Diagnostic Tool 機能を有効に設定して Intel® Processor Diagnostic Tool のストレステストを数分間実行します。これはデフォルトの Intel® Processor Diagnostic Tool 設定です。
  • Burn-in Test: すべての Intel® Processor Diagnostic Tool 機能を有効に設定して Intel® Processor Diagnostic Tool のストレステストを 120 分間実行します。この Burn-in 設定ではループ実行もオンにできます。

CPU の機能

プロセッサーでサポートされている命令セットの拡張機能を表示します。

Intel® Processor Diagnostic Tool の Linux* 版または macOS* 版はありません。

[About] > [Help] をクリックして Intel® Processor Diagnostic Tool のヘルプ・ドキュメント・ファイルを表示すると、ユーティリティーの使用方法に関する詳細を参照できます。

Intel® Processor Diagnostic Tool のヘルプ・ドキュメント・ファイル

関連トピック
インテル® プロセッサーの取り付けに関するサポート
インテル® デスクトップ・プロセッサーのサポート情報