垂直同期の有効/無効を切り替える

ドキュメント

インストール & セットアップ

000005552

2021/06/28

垂直同期 (VSync) は、ゲームやアプリケーションの画像フレームレートをディスプレイ・モニターのリフレッシュ・レートと同期することで安定化させる機能です。同期されないと、画面のティアリングの原因となる場合があります。ティアリングとは、画面全体で画像が水平方向に分断または重複する現象です。

垂直同期を [オン] にすると、各フレームが完全に同期してティアリングが解消されます。垂直同期を [オフ] にすると、1 秒当たりのフレーム数 (FPS) が実質無制限になります。ただし設定によっては、画面のティアリング、ギザギザ、途切れなどが発生する可能性が高くなります。

以前のインテル® グラフィックス・ドライバーでは、OpenGL* アプリケーション (DirectX* ゲーム/アプリケーションではありません) でこの機能を無効にすることができました。 

この機能の有効/無効を切り替える手順を参照するには、システムでご利用のインテル® ユーザー・インターフェイスを選択してください。

または項目をクリックするとコンテンツが展開されます。

インテル® グラフィックス・コマンド・センター (インテル® GCC)

VSync は [常にオン]、[常にオフ]、[アプリケーション制御] のいずれかに設定できます。 

インテル® グラフィックス・コマンド・センターで垂直同期を設定するには、以下の手順に従ってください。

  1. インテル® グラフィックス・コマンド・センター開きます
    • Windows* の [スタート] メニューから、 [インテル® グラフィックス・コマンド・センター] を検索します。[インテル® グラフィックス・コマンド・センター] アイコンをクリックしてアプリケーションを開きます。
  2. [ホーム] タブの [マイゲーム] で設定を編集するゲームまたはアプリケーションを選択します

    [マイゲーム] に目的のゲームが表示されない場合、インテル® グラフィックス・コマンド・センターでゲームを追加する方法に記載されている手順に従ってゲームを追加してください。

  3. [カスタム] をクリックしてカスタム・プロファイルを作成します。
  4. [垂直同期] 設定を見つけて、そのゲームまたはアプリケーションに必要な設定を適用します。

    [常にオン] - 垂直同期が常に有効になります。[アプリケーション制御] - 使用するゲームまたはアプリケーションが垂直同期をコントロールするように設定します。

    垂直同期の設定が適用されるのは全画面表示のゲームやアプリケーションのみです。

インテル® グラフィックス・コントロール・パネル垂直同期は [常にオン] または [アプリケーション設定の使用] のいずれかに設定できます。[アプリケーション設定の使用] では、インテル® グラフィックス・コントロール・パネルで垂直同期をすぐに無効にすることはできません。

ご利用のゲームやソフトウェアが無効化に対応していなければなりません。ゲームの場合、このオプションはグラフィックス設定のゲーム設定または設定メニューで有効 / 無効を切り替えることが可能です。3D 設定を使用する画像処理アプリケーションの場合、ソフトウェアの基本設定、設定、オプション等のメニューを確認してください。

常にオン または アプリケーション設定 オプションを設定するには、次の手順に従ってください。

  1. Ctrl+Alt+F12 キーを押して、インテル® グラフィックス・コントロール・パネルを表示させます。
  2. [3D] をクリックします。
  3. [一般設定] > [カスタム設定] を選択します。
  4. [アプリケーション設定の使用] または [オン] を選択します。
[オン] - 垂直同期が常に有効になります。[アプリケーション設定の使用] - 使用するゲームまたはアプリケーションが垂直同期をコントロールするように設定します。
 

HDG 3D カスタム設定

インテル® HD グラフィックス・コントロール・パネルの垂直同期設定

インテル® グラフィックス / メディア・コントロール・パネル

垂直同期は [常にオン] または [アプリケーション設定の使用] のいずれかに設定できます。インテル® グラフィックス・コントロール・パネルでは垂直同期をすぐに無効化することはできません。ご利用のゲームやソフトウェアが無効化に対応していなければなりません。ゲームの場合、このオプションはグラフィックス設定のゲーム設定または設定メニューで有効 / 無効を切り替えることが可能です。3D 設定を使用する画像処理アプリケーションの場合、ソフトウェアの基本設定、設定、オプション等のメニューを確認してください。

[常にオン] または [アプリケーション設定] オプションを設定するには、次の手順に従ってください。

  1. Ctrl + Alt + F12 キーを押して、インテル® グラフィックス/メディア・コントロール・パネルを表示させます。
  2. [3D] をクリックします。
  3. [カスタム設定] チェックボックスを選択します。
  4. [垂直同期] のドロップダウン・メニューの矢印をクリックして [アプリケーション設定] または [オン] を選択します。

GMCP 3D カスタム設定

インテル® グラフィックス/メディア・コントロール・パネルの垂直同期設定

インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーター・ドライバー

垂直同期オプションに対応している場合は、ゲームやアプリケーションで垂直同期オプションの有効/無効を切り替えることができます。このバージョンのインテル® グラフィックス・コントロール・パネルには、DirectX* 対応ゲームやアプリケーションの垂直設定の有効/無効を切り替えるオプションはありません。

OpenGL* 対応ゲームやアプリケーションの垂直同期を有効 / 無効にするには、次の手順に従ってください。

  1. Ctrl + Alt + F12 キーを押してインテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーター・ドライバーを開きます。
  2. [ディスプレイ設定] タブに移動します。
  3. [詳細設定] をクリックします。
  4. [非同期反転] (新しいバージョンでは[垂直同期]) を [オン] または [オフ] に設定します。
  5. [適用] > [OK] の順に選択します。
GMA OpenGL* 設定

インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーター・ドライバーの垂直同期 (非同期反転) 設定

関連トピック
インテル® グラフィックス・コマンド・センターのインストール方法
OpenGL* 3D および DirectX* 3D グラフィックス設定にアクセスする方法