サポート

インテル® NUC の BIOS リカバリー・アップデート手順について


最後のレビュー: 19-Dec-2017
記事 ID: 000005532

万一 BIOS アップデートが中断された場合には、BIOS は使用不可能な状態になることがあります。以下の説明を参照するか、または PDF 版の説明書を使用してください。

PDF ファイルを表示するには、Adobe Acrobat Reader* が必要です。

BIOS リカバリーは、次の 2 つの方法で実行できます。

  • 電源ボタンメニューによるアップデート
  • セキュリティー・ジャンパーによるアップデート
  • インテル® NUC 製品用の BIOS アップデート・ファイルは、ダウンロード・センター から入手可能です。
  • この手順は、トレーニングを受けた専門家を対象としています。
  • 以前のバージョンへの BIOS のダウングレードは推奨しません。また、ダウングレードには対応していない場合があります。以前のバージョンの BIOS には最新プロセッサーのサポート、バグフィックス、重要なセキュリティ・アップデートが提供されていない場合があり、また現在製造されている最新リビジョンのボードに対応していない可能性もあります。
  • BIOS の更新処理を中断しないでください。UPS などを使用した安定した電源環境で作業を実施することをお勧めします。
  • BIOS をアップデートする前に (デフォルトから) 変更した全ての BIOS 設定を記録しておくと、BIOS アップデートが完了してからでも復元できます。

電源ボタンメニューによる BIOS リカバリー

  1. リカバリー BIOS (.BIO) ファイル をダウンロードします。例:

  2. リカバリーファイル (*BIO) を USB デバイスにコピーしてください。

  3. デバイスの電源がオフになっている状態でリカバリーしたいコンピューターの USB ポートに USB デバイスを挿入します。

  4. 電源ボタンを 3 秒間押し続けた後で放します。

  5. 電源ボタンメニューが表示されます。

  6. F4 キーを押して BIOS リカバリーを開始します。

  7. 更新が完了するまで 2 分から 5 分待ちます。
    アップデート画面

  8. リカバリープロセスが終了すると、コンピューターの電源が切れるか、または電源を切るようにとのメッセージが表示されます。

セキュリティー・ジャンパーによる BIOS リカバリー

BIOS セキュリティー・ジャンパーを使用して BIOS リカバリーを実行すると、トラステッド・プラットフォーム・モジュール・キー、インテル® プラットフォーム・トラスト・テクノロジー (® PTT) キーおよびHDCP (High-bandwidth Digital Content Protection) キーがクリアされます。これらのキーは、BIOS リカバリー完了後に復元しません。
  1. リカバリー BIOS (.BIO) ファイルをダウンロードします。例:
  2. リカバリーファイル (*BIO) を USB デバイスにコピーしてください。
  3. コンピューターの電源を落とし、AC 電源アダプターのプラグを抜いてください。
  4. シャーシを開けて BIOS セキュリティー・ジャンパーを外します。ジャンパーの位置に関する詳細については、技術仕様書 (TPS) を参照してください。

  5. りかばリーしたいコンピューターの USB ポートに USB デバイスを挿入してから電源をオンにします。
  6. リカバリープロセスが完了するまで 2 分から 5 分待ちます。
  7. リカバリープロセスが終了すると、コンピューターの電源が切れるか、または電源を切るようにとのメッセージが表示されます。
  8. USB デバイスを取り外します。
  9. BIOS セキュリティー・ジャンパーを元に戻します。
  10. シャーシを閉じてください。
  11. コンピューターを再起動してください。
リカバリープロセスがうまく行かない場合は、クイック・フォーマットを使用しないで USB をデバイスを再フォーマットしてから、もう一度リカバリープロセスを実行してください。

USB デバイスの再フォーマット

関連トピック
その他の BIOS アップデート方法
トラブルシューティング: BIOS の問題

本記事の適用対象:

現行製品