データセンターが直面する処理能力不足

Inside HPC スペシャルレポート: FPGA は「処理能力のギャップ」に対する打開策になるか?

コンピューターとストレージ・テクノロジーは急速に進化しています。今日、クラウド・コンピューティングによって、従来の IT 機能と全く新しい機能との統合が可能になっています。例えば、多くの大規模データセンターは、従来の IT サービスを新しいデータ分析サービスとともに提供しています。

概要

そのため、大規模データセンターでは、効率性に優れたサーバー / ストレージシステムが必要となります。パフォーマンスを向上させる方法として周波数スケーリングが使用されなくなったため、従来の CPU テクノロジーではパフォーマンスが制限されます。周波数スケーリングの終了により、マルチコア・プロセシングへと移行しました。ただし、マルチコア・プロセシングでは、I/O とメモリー帯域幅の制限により、アプリケーション・パフォーマンスの向上の観点からは収穫逓減が発生します。

インテル® FPGA を使用して、大規模なデータシステムのパフォーマンスを高速化することができます。インテル® FPGA は、ネットワーク / ストレージシステムに対してカスタマイズされた広帯域幅かつ低レイテンシーの接続を提供することで、データ処理の高速化を実現します。また、インテル® FPGA は、圧縮、データ・フィルタリング、アルゴリズム・アクセラレーションにも対応します。

インテル® FPGA SDK for OpenCL™ 1 により、コンピューター / ストレージシステムのアクセラレーション・ソリューションを迅速に開発できるようになりました。インテル® FPGA SDK for OpenCL™ を使用すると、高水準プログラミング言語によるアクセラレーション機能の開発が可能になるため、ソフトウェア開発者でも FPGA で簡単に設計できます。

OpenCL および OpenCL ロゴは Apple Inc. の商標であり、Khronos の許可を得て使用しています。

アプリケーション

クラウド・コンピューティング

クラウド・コンピューティングのニーズが年々高まる中で、FPGA はハードウェア・レベルのオフロード機能を提供することで、全体的なシステム・パフォーマンスを大幅に向上させます。

詳細

マシンラーニング

データセンターへの人工知能の普及に伴って、マシン・ラーニング・アプリケーションが発展を続けており、その適用範囲は年々拡大しています。

詳細

ストレージ・アプリケーション

今日のデータセンターは、ピーク性能を確保するために、効率性に優れたストレージシステムを必要としています。

詳細

エンタープライズ

エンタープライズ・アプリケーションに FPGA の実装を用いることで、石油・ガス、ゲノミクス、ビデオ・トランスコーディングなどの設計ソリューションでのワークロードが高速化されます。

詳細

金融 / HPC

金融部門では、ソフトウェア・ベースのアルゴリズムと分析を FPGA ハードウェアにオフロードすることで、レイテンシーを削減できます。ハイパフォーマンス・コンピューティングでは、CPU のパフォーマンスを低下させる可能性のある並列タスクを FPGA にオフロードすることで、CPU のオーバーヘッドとシステム・レイテンシーを削減できます。

詳細

コンソーシアム

顧客に最適なソリューションを提供し続けるには、市場動向と技術標準の変化を把握することが重要です。業界コンソーシアムへの参加は、テクノロジーの動向を理解し、その動向に影響を与える絶好の機会です。インテルは次のコンソーシアムに参加しています。

ビデオ


得られる利点とソリューションの詳細をビデオで解説しています。

デザイン


デバイス、ツール、IP によりイノベーションを加速します。

ドキュメント


デバイス、IP コア、ホワイトペーパー、およびリファレンス・デザインなどのドキュメントを紹介します。

関連情報

インテル® FPGA の産業機器アプリケーション

アプリケーション別ソリューションを活用し、デザインの課題を解決する方法を紹介します。

すべてのアプリケーションを見る

インテル® FPGA およびプログラマブル・デバイス

重要なワークロードの高速化を可能にし、規格の進化または要件の変更への適応を支援するカスタマイズ可能なデバイスです。

すべてのデバイスを見る

免責事項

1

OpenCL™ および OpenCL ロゴは、Apple Inc. の商標であり、Khronos の許諾を得て使用されています。