オリンピックにおけるインテル

インテルは、オリンピック競技大会の世界的なパートナーとして、新しいテクノロジーの採用を促進させる重要な役割を担うことを誇りに思っています。ほかのパートナー企業との連携により、これまでになく革新的で夢中になれるオリンピック体験を生み出します。

2020年の東京、そしてその先へ

2018年平昌オリンピック冬季競技大会では、インテル® テクノロジーが 5G、VR、世界記録を塗り替えるドローンによる光のショーなど、これまでのイメージを覆すオリンピック体験を実現し、史上初となる公認 e スポーツ競技大会と開会式の成功を支えました。インテルはこの経験を生かし、2020年の東京大会とその先に目を向け、平昌大会を支えたテクノロジーに加え、人工知能といった新しいテクノロジーも採用して、世界中のオリンピック・ファンに向けてより深いレベルの接続性と相互作用を提供できるようにと意欲を燃やしています。

インテルとオリンピック競技大会のそのほかのニュース

インテル・ニュースルームのすべての最新ニュース

2020年東京オリンピック夏季競技大会へとつながるインテルの最新ストーリーをすべてチェックできます。

詳細情報

オリンピック競技大会公式ホームページ

2020年東京オリンピック夏季競技大会のすべての資料。

詳細情報

オリンピックでのドローン・ライト・ショー

インテルのドローンが、オリンピックの精神を称えた驚異的な光のショーで 2018年平昌オリンピック冬季競技大会の開会式をともに盛り上げました。

免責事項

1

インテル® テクノロジーの機能と利点はシステム構成によって異なり、対応するハードウェアやソフトウェア、またはサービスの有効化が必要となる場合があります。実際の性能はシステム構成によって異なります。絶対的なセキュリティーを提供できるコンピューター・システムはありません。詳細については、各システムメーカーまたは販売店にお問い合わせいただくか、http://www.intel.co.jp/ を参照してください。