インテル® SoC FPGA エンベデッド開発スイート (SoC EDS)

インテル® SoC FPGA エンベデッド開発スイート (SoC EDS) は、インテル® SoC FPGA を使用した組込みソフトウェア開発用の包括的なツールスイートです。このスイートは、ファームウェアおよびアプリケーション・ソフトウェアの開発をすぐに開始するための開発ツール、ユーティリティー・プログラム、デザイン例で構成されています。

インテル® SoC EDS によって、次のことが可能になります。

  • ARM* Development Studio 5* (DS-5*) Intel® SoC FPGA Edition の機能を活用し、アプリケーションのコーディング、ビルド、デバッグ、最適化を実現。
  • ユーティリティー・プログラムとランタイム・ソフトウェアを使用した SoC FPGA エンベデッド・システム開発の迅速化。
  • ベアメタルおよび Linux* アプリケーション・サンプルによる素早い開発。

インテル® SoC EDS には、スタンダード・エディションとプロ・エディションが新たに用意されました。スタンダード・エディション、プロ・エディションそれぞれに、ARM* DS-5* Intel® SoC FPGA Edition ツールキットの無償ライセンス版と有償ライセンス版があります。

インテル® SoC EDS スタンダード・エディション: 28nm SoC FPGA デバイスファミリー (インテル® Cylone® V SoC およびインテル® Arria® V SoC) に対する広範なサポートが含まれます。

インテル® SoC EDS プロ・エディション: 次世代 SoC FPGA デバイスファミリー (インテル® Arria® 10 SoC) の最新機能に対するサポートが最適化されています。

注意: インテル® Arria® 10 SoC は、スタンダード・エディション、プロ・エディション両方でサポートされますが、インテル® Arria® 10 SoC に特化した最適化を行うためには、プロ・エディションの使用をお勧めします。エディションを比較するには、「スタートガイドセクションをご覧ください。

最新情報

以下の更新は、インテル® SoC EDS v18.0 にリリースの一部として含まれています。

機能

ARM* DS-5* ベースの強力な Eclipse* IDE に豊富な機能を用意。コーディング、ビルド、デバッグ、最適化を 1 つの IDE で実現します。

詳細

コンフィグレーションおよび制御用の下位のハードウェアへのアクセスが容易。

インテル® FPGA 専用 SoC コンフィグレーション・ツールが生産性を向上。

詳細

SoC FPGA 開発キット向けのゴールデン・ハードウェア・リファレンス・デザイン (GHRD) U-Boot、Linux*、およびベアメタル・リファレンス・サンプルを使用した素早い開発。

ARM* DS-5* Intel® SoC FPGA Edition

ARM と共同開発された ARM* Development Studio 5* (DS-5*) Intel® SoC FPGA Edition は、すべてのインテル® SoC FPGA におけるエンベデッド C/C++ ソフトウェア開発のエンドツーエンド・スイートです。ARM* DS-5* は ARM* DS-5* プロ・エディションのすべての機能と強力な FPGA Adaptive Debugging 機能を兼ね備えており、比類ない可視性と SoC FPGA の制御を提供します。

コンフィグツール

コンパイラー・ツール・チェーン、BSP エディター、エンベデッド・コマンド・シェル・ツール、SD カード・ブート・ユーティリティー、およびインテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア Programmer とシグナルタップ・ロジック・アナライザーなどの使用可能なコンフィグツールを紹介します。

スタートガイド


インテル® SoC FPGA エンベデッド開発スイート (SoC EDS) には、スタンダード・エディションとプロ・エディションの 2 種類が用意されています。